Perspective

石化・凍結などの所謂『固め系』の話題について、アレコレ呟きながらじわりじわりと更新されるブログです。脱不定期更新を目指してSSにも現在挑戦中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜井政博のゲームを遊んで思うこと


桜井政博のゲームを遊んで思うこと (ファミ通BOOKS)桜井政博のゲームを遊んで思うこと (ファミ通BOOKS)
(2012/04/02)
桜井政博

商品詳細を見る

最近は連載を地道に頑張ろうとしている当ブログですが、固めネタのご紹介もやりたい事に変わりはありません。
そんな訳で今回は、昨年から始めたTwitterで教えて頂きましたネタをご紹介してみたいと思います。
ネタをご紹介して下さったのは、有難い事に私のフォロワーでもありますエーテル@裏(@teru1314)さん
タイムリーに素敵な情報をご提供頂きまして、誠にありがとうございました!

●簡単に書籍の概要を

有限会社ソラ代表・桜井政博さんが週刊ファミ通に連載されているコラムに加筆修正した物を収録したムック本です。
ゲーム制作というお仕事や、他社のゲームに触れての所感等を書かれているのですが、伝えたい所にきっちりとポイントを絞った文章が非常に読み易いんですね。
流石は一線でディレクターというポジションを勤められ続けている方。
文章が無駄に長くなりがちな私は是非とも参考にしたい所です。
コラムの内容については『相互理解』と『お客様は神様ですと?』の部分を特に興味深く読ませて頂きました。

●固め的本題

さてこのムック本、特典としてニンテンドー3DS対応のARカードが二枚封入されています。
気になる中身は『太陽神ラーズ』『石化パルテナ』の二枚……そうなんです。
このムック本を購入すれば、漏れなく石化絵が描かれたカードが手に入るんですよ!
いやあ、なんかこんな事を目にすると『石化フェチも一定の客層として見られるようになったのか―』とか無根拠に楽観的な展望が思わず出て来ちゃいますね(笑)
実際の所は解らないのですが、そう考えた方が何かと楽しいって物です。

カードに描かれているのはもちろんパルテナ様。
チュートリアルからアホ女神ぶりを遺憾なく発揮している彼女ですが、カードに描かれた姿は対象的な物です。
表情を悲しげに歪ませ、何かを訴え掛けるように手を前に伸ばしたまま両膝から崩れ落ちた石像。
そこには「ヘイまいど!」「大乱闘なんとかブラザーズ……略してなんブラですね!」「二階でございまーす♪」等とピット君とアホトークを繰り広げていた面影は全く残っていません。
そういった明るい姿が強烈な印象を刻むだけに、悲痛な面持ちの石像と化した姿から感じられるギャップは格別の物があると思うのです。

余りにも無様で物悲しく、しかしながら美しい石の像と化したパルテナ様。
そんな彼女の姿を描いたカードが1,100円(税抜)で手に入るのは中々お買い得だと思うのですが、いかがでしょう?

●ARカードの本領

単にカードとして眺めるのも十分アリなのですが、やはり可能であればARカードの機能をフルに楽しみたい所。
この『石化パルテナ』のARカードも、勿論ニンテンドー3DSで読み込む事が可能です。
ただ、それには『新・光神話 パルテナの鏡』のソフトが必要となりますのでご注意ください。
(私も最初は初期メニューのARゲームズで読み取れると勘違いしてました)

ゲーム中のメニューからカメラモードを起動し、ARカードを撮影すると『おドール』の一覧に石化パルテナが追加。
コレクションモードで自由に鑑賞する事が出来るようになります。
ポーズはイラストに準じた物。石の質感表現も単なるモノクロではなく、野晒しにされたような深みのある色合いになっています。
鑑賞の仕様は拡大・縮小・回転と一通り揃っておりますので、お気に入りのアングルで石化したパルテナ様を眺める事が可能です。

ちなみに私のお勧めは『左手が画面手前に来るように配置して、カメラを見上げる位置に置く』です。
このアングルから見る表情が一番可愛いと思うんですよねー。石化した腋も眺められるのもポイント高いです(笑)

●撮影してみた

もう一つ。
石化パルテナのおドールだけなら『獲得したハート数が1000000を超える』という条件を満たせばゲーム本編のみでも入手が可能の様です。
しかしこれ、決して易しい条件とは思えないんですよね。どちらを選ばれるかはお任せしたいと思います(笑)
ですが、ARカードの醍醐味と言えばやはり拡張現実の立体撮影!せっかくですので私も一つ試してみました。
ARカードの全体図……特にARマーカーが写ってしまうのはご法度ですので、その点に注意して撮影した物がこちら。

HNI_0017.jpg

先程の私のお勧めアングルに比較的近くなるように撮影してみてます。
……その割には腋が見えてないですね。スミマセン(笑)
実際は真下以外の様々な角度から撮影できる上に立体視で眺める事も出来ますので、正直この一枚だけでは魅力の全ては伝わらないんですけどね。
それでもムックの購入を迷われている方がいらっしゃいましたら、少しでもご参考になれば幸いです。

※平成24年4月15日追記※
上の画像が黒背景の為に少々見辛いかなと思いましたので、背景を明るくした上で若干の画像補正を加えた物を追加しました。
こちらも合わせてご覧頂ければ幸いです……今度は腋も写ってますしね(笑)

HNI_0026.jpg

●最後に

パルテナの鏡自体は私もプレイしている途中なのですが、まだ本編ではこの石化パルテナ様はまだ拝めていないんですね。
やはりフェチとしましては、何故彼女が石化したのかをしっかりと見届ける義務があります!
ゲーム本編を進めてパルテナ様石化の顛末を確認できましたら、また記事にしてみたいなと思っております。

それでは、今回はこんな所で!

新・光神話 パルテナの鏡新・光神話 パルテナの鏡
(2012/03/22)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2012/04/09(月) 00:39:50|
  2. 雑感(書籍)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デーモン72(1)


デーモン72(1) (アフタヌーンKC)デーモン72(1) (アフタヌーンKC)
(2011/08/05)
上田 悟司

商品詳細を見る

良質なモブ石化があるエピソードが見られる、と言う事で単行本化を密かに心待ちにしていた作品。
連載開始から待つこと10か月、待ちに待った単行本1巻が今月頭に発売されました。
と言う訳で、少々長くなりましたので雑感を追記に書いております。宜しければ続きからどうぞ~

続きを読む
  1. 2011/08/28(日) 23:07:19|
  2. 雑感(書籍)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐったり気味で雑記書きます

……最近、特に時間経過が早く感じられて当惑気味のみつくりざめです。
さっきまで月曜日だと思っていたらもう日曜日が終わろうとしているみたいな。
それでいながら、身体はしっかり一週間分働いた事を主張して来るという不条理!
連日の酷暑が私の体内時計を狂わせてしまったとしか思えない状態がしばらく続いてます(笑)

そんなこんなで少々体調が乱れております。
大変申し訳ないのですが、今週の更新はお休みと……いやいやいや、何か少しは一週間分の記録を残したい所。
そんな訳で、一点お買い物のご報告だけさせて頂きますね。

カンピオーネ! 9 女神再び (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 9 女神再び (カンピオーネ! シリーズ)
(集英社スーパーダッシュ文庫)

(2011/03/25)
丈月 城

商品詳細を見る

主要な女性キャラ2名+1名が石化するという話を教えて頂きましたので買って来た次第です。
シリーズ物+全くの初見だというのに、石化目当てで購入するなんて実に邪道だと思うんですが……
石化をキッカケに物語の本筋に興味を持ったりする事があっても良いですよね!(笑)

布団の中でジワリジワリと読んでいるのですが、物語にガッツリと絡むヒロインだろうと瞬時に石化させる展開には心から快哉を叫びたいです(笑)
あと、この作品での石化加害者が思いっきり『神』ですので、数㎞に及ぶ範囲を石化させたりコンクリートや海までもを石化させたりと、とにかく破天荒な描写で石化を表現しているのも個人的にはポイント高いです。
ただ、石化した祐理とリリアナの姿の描写がアッサリなのが喰い足りないですねー。
同様にアテナはこのエピソードの主役でもありますので、もうちょっと詳しく描写がされていたりするんですが。

祐理とリリアナについては、それぞれ『美しい石像』『妖精の似姿を思わせる石像』と記述されていますが
せっかくですし具体的にどう『美しい』かを文字で楽しみたかった、というのも本音です。
これを機会に、メインキャラが石化した姿のテキスト描写について考えてみるのも面白いかも……

という所で、普段にもまして乱筆乱文ですが今回のご報告と致しますね。
……最初はもっと簡単に書くつもりがこう長くなる辺り、私も色々と溜まってるなあと思いつつ(笑)
  1. 2011/08/07(日) 21:05:42|
  2. 雑感(書籍)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャドウ・ネゴシエイター 神魔の交渉人


シャドウ・ネゴシエイター神魔の交渉人 (角川スニーカー文庫)シャドウ・ネゴシエイター神魔の交渉人 (角川スニーカー文庫)
(2011/02/26)
みなみ ケント

商品詳細を見る

●作品の概要

ヒトの世界の裏側で暗躍する闇の隣人。
魔物・怪物・妖怪・物の怪。果ては魔人や邪神までをもひっくるめた人外の者達。
時として人類に牙を剥く彼らを力を持って殲滅するのではなく、あくまで隣人として平和的解決を図る――そんな『交渉人』の物語です。
公式サイトはこちら。
角川スニーカー文庫 シャドウ・ネゴシエイター 神魔の交渉人

なんと少女たちが石化した姿で待ち受けていた――!!

の辺りなんて、もうこれ以上無く期待を煽りに掛かってきてくれてますよね(笑)
本作品はメッセで教えて頂いたのですが、即日書店に走って買って来た次第です。

超越存在に対抗する異能集団……というのは非常にオーソドックス設定なのですが、主人公が所属するのが戦闘集団ではなく『交渉班』なのがミソ。
思いっきり剣士の娘さんも主要登場人物にいるんですが、彼女もあくまで『護衛』役なんですね。
本作品では連続少女失踪事件の犯人が石化能力を持つ少女である事は冒頭から解るのですが、交渉を行うに当たって以下の様なプロセスを踏んで行く訳です。

「犯人の正体は何者か?単独犯か?複数犯か?」
「犯人が要求している事は何か?」
「犯人が恐れている事は何か?」
「犯人と交渉人の利害はどこで一致するのか?」


ザクっとした感じですが、だいたいこんな流れですね。
事前に収集した情報、あるいは犯人との対話の中からキーワードを抜き取り、犯人像の実態について考察を重ねていく……
こうしたプロファイリングに大きなウェイトが置かれている訳ですが、石化能力者の思考パターンについて登場人物がアレコレと討議する過程の描写には唸らされました。
被害者を石化する目的が『鑑賞』というのは、同好の方々の間では最もポピュラーな考え方だと思うのですが、そういう嗜好を持たない主人公たちから見れば、それはにわかには理解できない驚くべき倒錯した考えだった……という辺りは、この趣味が特殊性癖である事を再認識させられた様な気分もします(笑)

以下、少しネタバレを含みますので宜しければ追記からどうぞ。

続きを読む
  1. 2011/06/19(日) 22:17:24|
  2. 雑感(書籍)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドラえもん(29)(8)

まず初めに、先週は内容がよく解らない上に不安を煽る様な内容の記事になってしまい、大変お恥ずかしい限りです。
実生活の方で少しショッキングな事が起きてしまい、まともな更新が出来る状態では無かったとは言え
もう少し良いお伝えの仕方があっただろうと反省しております。
もしもあの文章でご心配になられた方がいらっしゃいましたら、誠に申し訳ございませんでした。
今は何とかなりましたので、取りあえずの所は大丈夫だと思います。

しかし、色々と考えている内に『なぜ自分は今の嗜好を持つに至ったのだろう』という事にまで思考が及んだりもしてました。
拙いながらブログもそれなりの期間続いている訳ですから、この機会に内省してみたいと思います(笑)

以下取りとめも無い雑記です。
宜しければ続きからどうぞ。

続きを読む
  1. 2011/06/05(日) 23:45:23|
  2. 雑感(書籍)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

只今のチャット参加人数

只今のお絵かきチャット参加人数

プロフィール

みつくりざめ

Author:みつくりざめ
石化に惹かれて早数年。
思うことを徒然と書き溜めていけたらと思います。

※メールフォームを設置しました。
ご連絡等がございましたら以下のリンクよりお願い致します。

FC2メールフォーム

twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。