Perspective

石化・凍結などの所謂『固め系』の話題について、アレコレ呟きながらじわりじわりと更新されるブログです。脱不定期更新を目指してSSにも現在挑戦中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石化塗装で遊ぶ 水没林の石の像編

新年明けましておめでとうございます。
本年度も当ブログをどうぞ宜しく申し上げます!

本年度最初の更新ですが、まずは正月休み中の成果物で始めたいと思います。
ツボに来るものがあったらする、と言うペースで続けております石化塗装ネタですね。
物自体はツィッターの方で先行して発表させて頂いた物の再録まとめですが、よろしければご覧下さいませ!

さて、新年一発目のターゲットはこちら。
P1030718.jpg

モンスターハンター DXFハンターフィギュア3 (ガブルXシリーズ・女ガンナー)
以前に掲載したベリオ装備剣士さんと同シリーズのプライズフィギュアですね。
ベリオ剣士さんの時とは違い、ハンターさんと武器(弓:アメジストギア)が別々の品としてラインナップされています。

単体でもそれなりのボリュームがありますが、組み合わせる事で更に圧倒的な存在感が出るという寸法ですね。
発表された当初から一目惚れして『ぜひとも固めたい!』と思い続けてきた商品ですが、当然私の腕では二つ揃える頃には破産してしまうのは明らか。
ですので地元のショップでセット価格¥2,980にて購入させて頂きました。

P1030727.jpg

上の写真では矢で顔が隠れていますので、ハンターさん単品の写真がこちら。
アメジストギアと左腕をゴッソリ交換します。
狙いを定める鋭い眼差しと固く結ばれた唇。この凛々しく美しい表情に惚れたのです。
弓を持ってない状態だと、何だか新手の中国拳法の構えを取っているような雰囲気も(笑)

石化塗装後については追記に書かせて頂きますね。
ご興味がありましたらご覧くださいませ。

※平成25年1月9日 追記に頂き物を追加致しました※
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/01/06(日) 20:24:18|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石化塗装で遊ぶ 海洋堂ネオカプセル+習作SS編

実生活の影響でしばらく創作活動が中断してましたが、やっとある程度は落ち付いてきました。
リハビリするという意味も兼ねて、今回は以前から単発的に続けて来たフィギュアの石化塗装とミニSSの合わせ技で更新してみたいと思います。

……こういうと聞こえは良いんですが、実際は既にツィッターの方で公開済みの画像を再録した物に、塗装中に思い付いた寸劇をまとめたSSを添えた程度ですけどね(笑)
それはさて置き、取りあえず今回のターゲットはこちら。

famAT.jpg

『海洋堂ネオカプセル』から『化物語』の戦場ヶ原ひたぎさんです。
かつて隆盛を誇ったカプセルフィギュアの復活を狙って海洋堂さんが立ちあげた新シリーズ。
そのパイロット版に当たる商品群の一つになります。
1回400円と全盛期のカプセルフィギュアと比べれば少々割高なのですが、それでも十分安価と言える価格帯で高品質なフィギュアが手に入るという事で、石化塗装の素材としても注目して行きたいシリーズです。
ひたぎさん自身も『囮物語』の頃に「これはひたぎさん石化来たか!」とか個人的に盛り上がっていたので、塗装という形でも自分自身の手で石化出来て一応満足してます(笑)

SSの文字数は3,000字ほど。固め描写よりも石化直前の出来事がほとんどです。
その辺りは習作という事でご容赦頂ければ助かります。
石化塗装も久しぶりですので、使い慣れたファレホを筆塗り+ウェザリングという定番の手法で仕上げています。
SSと塗装後の写真は追記に掲載しておりますので、よろしければクリックしてご覧下さいませ。

続きを読む
  1. 2012/07/16(月) 21:20:54|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石化塗装で遊ぶ 凍土に佇む石像編

当ブログで何回か続けて来たフィギュアの石化塗装ネタ。
その塗装手順をご紹介出来たら良いなあ……と以前から考えていた訳ですが、今回はそれを実践してみようと思います。
何分こういう事は初めてですので、拙い所、説明不足な所もありますが、温かい目で見てやって頂ければ僥倖です(笑)
さて、早速ですが今回のターゲットはこちら。

berikonama.jpg

『モンスターハンター DXハンターフィギュア ベリオシリーズ・女剣士』

バンプレストさん謹製のプライズフィギュアですねー。
3月末にリリースされたみたいなんですけど、なんか地元では置かれた形跡すら見当たらない状態が続いてました。
鉄虎竜さん原型の物をダウンサイジングしているだけあって、各部の造型は申し分無し!
全高も約16cmと程良いボリュームで、原型の細かなディティールも損なわれていません。
見れば見るほど石化塗装へのテンションが上がって来る逸品です。

それでは、石化塗装の過程は追記からご覧下さいませ。

続きを読む
  1. 2011/04/16(土) 23:24:50|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お茶濁し(2)石化塗装で悩む

最近はこういう展開が続いてしまってお恥ずかしい限りですが、何度目かのお茶濁しになります。
とは言っても今回は途中経過のご報告みたいな物ですので、まだ一応の面子は立つ……と良いんですが(笑)
前置きもそこそこにしまして、早速本題に入りますね。

P1020201.jpg

石化素材のネタは尽きずで軽く触れてました、figma版デッドマスターさんを石化塗装中です。
あくまで途中段階ですので、画像は暗く小さくしてなるべく粗が目立たないように……!

相方のBRSさんは老朽化しつつある石像的なイメージだったので、デッドマスターさんは比較的新し目の石像に見えるようにしたいと思ってます。
BRSさんの後を追って自分も石化した、みたいな感じをちょっと狙ってます。

……でもこれ、あんまり石っぽくない気がするんですよね。
象牙というか何と言うか、骨的な雰囲気になってしまってると思います。
武器のデッドサイズなんて白っぽくなったせいで、モンハンの太刀でこんなのあったよな的な感じになってますし(笑)
石化BRSさんとは是非とも絡ませたい人なので、その為にも石の色味から見直したい所です。

そう言えば、石化塗装ネタで途中経過を公開するのって今回が初めてになりますね。
石化塗装を始められている方のお話も聞きますので、自分なりの塗装手順も機会を見つけてご紹介出来ればいいなと思いつつ、今回のお茶濁しと致します(笑)

figma デッドマスターfigma デッドマスター
(2010/10/22)
Max Factory

商品詳細を見る


  1. 2010/11/21(日) 21:30:04|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流星に贖罪の花束を 石化塗装で遊ぶ(5)

此処から離れた、何処かの世界。
絶海に閉ざされた廃都の深奥に、巨砲を携えた少女が眠っている。
身体を石化されるだけでなく、幾重にも鎖で拘束されるというその異様。
それは彼女が負う罪の象徴か、それとも彼女に憎悪を抱く者の仕業なのか。
――石像は、何も答えない。

BRS-00.jpg

という訳で、ブラック★ロックシューターさん(以下BRS)の石化塗装でした。
BRSは最近流行ってるなーとは思っていたんですが、7月にPARANOIA組さんとオフ会を開いた時にカモノハシさん宅でフィギュアを見せて頂いた途端に石化したい意欲が急騰!
その時はエレキングと並べて遊んでいたりしたんですが、脳内では例の如く上の様な妄想を繰り広げていた訳です。

これまでは適当に撮影した物をそのままベタっと貼り付けていたのですが、今回はちょっとひと工夫。
小道具の準備と素人の画像補正で、雰囲気重視の1シチュエーション勝負で行ってみたいと思います。

BRS-02.jpg
一枚目より明るめで全身像を別角度から。

素材は当ブログではそろそろ恒例になった感のあるfigma版BRS。
塗装はスバルやシグナムさんと同じくファレホのストーングレーをベースにドライブラシです。
今回は石の色味を少し寒色寄りにしたかったので、ブルー系のグレーを混色しています。

ベースはBRSらしく白黒の市松模様のタイルにしたかったのですが、それっぽいのが見つからなかったので
S.I.Cハカイダーからベースを拝借してます……あ、左下の方にちょこっと名前が入ってしまってますね(笑)

BRS-03.jpg
もうちょっと接近した一枚。
腹部の傷と閉じた瞳は、スミ入れ用シャーペンで若干強調してます

最初はこう、★Rock Cannonを構えたブンドドなアクションポーズを付けて撮影しようと思っていたんですが
オプションとして『瞳閉じ顔』に『拘束用鎖』が付属しているではないですか。
さっそく★Rock Cannonに縛り付けてみるとヴィネットっぽくなったので、今回はこの構図で勝負してみようと思ったのです。
……アクションポーズの難易度が高かった、というのも理由なんですが(笑)
その辺りは付属のDVDで研究した上で、アクション石化編も是非やってみたい所ですね。

BRS-01.jpg
おまけ1・最初の画像の加工前の状態です。
今回はかつてないほど塗料の剥げが激しかったので、素だと傷だらけのBRSですね(笑)

BRS000.jpg
おまけ2・石化塗装前の状態です。
石化前後の比較用にご覧になって頂ければ嬉しいです。


figma ブラック★ロックシューター (「オリジナルアニメーションDVD」同梱)figma ブラック★ロックシューター
(「オリジナルアニメーションDVD」同梱)

(2010/08/25)
Max Factory

商品詳細を見る
  1. 2010/08/29(日) 21:25:08|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

只今のチャット参加人数

只今のお絵かきチャット参加人数

プロフィール

みつくりざめ

Author:みつくりざめ
石化に惹かれて早数年。
思うことを徒然と書き溜めていけたらと思います。

※メールフォームを設置しました。
ご連絡等がございましたら以下のリンクよりお願い致します。

FC2メールフォーム

twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。