Perspective

石化・凍結などの所謂『固め系』の話題について、アレコレ呟きながらじわりじわりと更新されるブログです。脱不定期更新を目指してSSにも現在挑戦中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神秘の世界エルハザード(1)

神秘の世界エルハザード VOL.1 (少年キャプテンコミックススペシャル)神秘の世界エルハザード VOL.1 (少年キャプテンコミックススペシャル)
(1996/03)
つぶら ひでとも

商品詳細を見る

ふと気が付けば、ブログ開設から一週間以上が経過。
そろそろ当ブログのもう一つの目標である『雑感』にも取り組まなければなりません。
第一回となるレビューは何がいいかと思案しておりましたが、結局は無作為に手にしたネタをご紹介しようと言う結論に落ち着きました。

で、取り出してみたのがこちらです。

『神秘の世界エルハザード』
(つぶらひでとも・徳間書店・1996年)

●概要
同名のアニメのコミック版ですね。
アニメの方は未見なのですが、どうやらコミック版では石化が見られるとの話を聞きまして、当時の私は意気込んでブックオフに向かったのですが……これは当たりでした!
以下、その雑感を書いてみますね。少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

●描写等
主人公・誠が見つけた校庭地下の古代遺跡。そこにはレリーフ状の美しい女性の像が飾られていたのでした。
若気の至りか隠れた欲求か、彫像にキスをしてみる誠。するとどうした事か、彫像は生きた女性と姿を変えて行き……

石化しているのはヒロインのイフリータ。
両手を胸の前で交差させ、瞳を閉じて穏やかな笑みを浮かべたまま眠るように彫像と化しています。
トーンを極力押さえて表現されたイフリータ像ですが、間延びした印象は一切ありません。
つぶら氏のメリハリの効いた描線と微妙な陰影が相まって、艶やかな大理石を思わせる美麗な仕上りとなっています。
真正面や横顔と、色んな角度で石像を見せてくれるのも嬉しい限り。

私が特にお気に入りのカットは、31頁1コマ目の唇のアップ。
石でありながら、同時に物凄く柔らかに見えるんですよ。
誠が勢い余ってキスをしてしまうのも納得の、石ならではの色気に溢れたこの一コマ。個人的におススメです。
微妙な起伏で魅せる石の唇の美しさ、一見の価値はあると思いますよ。

石化状態のイフリータを指して「かわいい」と顔を赤らめる誠には、なんだかシンパシーを覚えますね。
直前の「まるで本物を固めたみたいや」という所感は、少々ストレートに過ぎる気もしますけど、それもまた味です(笑)
スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 01:00:00|
  2. 雑感(書籍)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己紹介

ご挨拶を済ませた後は、やはり自己紹介です。
嗜好を中心にした私の簡易プロフィールと、この世界に足を踏み入れたきっかけを書いてみますね。

●簡易プロフィール

・HN
…… みつくりざめ(最初にHNを決める時、PCの上に飾っていたのがミツクリザメのフィギュアでした)

・嗜好
……『固め』に属する物なら何でも行けますが、特に石化に代表される
『硬い物質その物に体が置き換わる』系統の固めが特にお気に入りです。

・固め被害者嗜好
……色々ありますが、個人的に大好きなのが『お姉さん』的ポジションの娘さん。
母性的な娘さんももちろんですけど、それ以上に凛とした娘さんは更にツボなのです。

・固めの主な楽しみ方
……家庭用ゲーム、主にRPGで良く遊んでます。もちろん『わざと固めて鑑賞』する方向で。
お気に入りのソフトを延々と遊ぶタイプでもあります。

●石化等に惹かれたきっかけ

あれは何回目の物だったのでしょうか。
私の固めに関する記憶を出来る限り辿っていくと、まだ小学校低学年の頃にまで遡ります。
ちょうどTVでは『ゲゲゲの鬼太郎(第三期)』が再放送されていました。
その頃から怪獣とか妖怪とかが大好きだった私は、妖怪が大挙して登場する鬼太郎も、当然大好きだった訳です。

で、何回か見続けている内に放送されたのが、第五話『ダイヤ妖怪 輪入道』
第三期オリジナルキャラであり、ヒロイン的存在のユメコ嬢が輪入道の吐く炭素光線を浴び、哀れダイヤモンドの塊と化してしまう……というこのエピソード、ご存知の方も多いかと思います。

身近な存在の女の子が異音を立てて身体を硬化させ、物言わぬ彫像の様な姿になってしまう。
当時年齢一ケタの私にとっては、ここに『恐怖』を感じるのが恐らく普通だったのでしょうけど
どうしてか当時の私は、ダイヤモンドの彫像と化し、恐怖の表情のまま身動き一つしなくなったユメコちゃんにドキッとしてしまったのです。
もちろん感じたのは『恐怖』などではなく『色気』でした。

その日以来、固め見たさに本屋を巡り、乏しいながらも情報を仕入れてTV番組を録画したり、県外のレンタルビデオ屋まで遠征したりしつつ、石化等のステータス異常が見られるゲームを物色し……
そんな毎日を繰り返しに繰り返し、今に到ります。
『こんな趣味の持ち主は、世間広しと言えど自分だけだろうなぁ……』という思いを抱きながらでしたので
ネット上に『固め』のコミュニティがあると知った時は本当にビックリしましたし、同時に言葉に出来ない感激を覚えたのをよく覚えています。

そんな私が石化に代表される、いわゆる『固め』についてつらつらと書いていこうとしているのがこのブログです。
取り留めの無いお話になるかと思いますが、少しでもお付き合いを頂ければ幸いです。

  1. 2008/01/23(水) 00:20:00|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

当ブログのご案内

はじめまして、みつくりざめと申します。
当ブログ『Perspective』の開設に際し、以下に簡単なご案内を書いております。
宜しければご一読をお願いします。

■趣旨

当ブログ『Perspective』は、フィクションにおける石化・凍結等に代表される
人体が硬化する現象およびシチュエーションを取り扱う『固め系』のテキストブログです。

フェチ嗜好が非常に高い内容となりますので、当ブログを閲覧の際にはご注意をお願いします。

当ブログの方針としましては、以下の物を考えております。

●『固め系』に視点を偏向させ、漫画・アニメ・ゲーム等の雑感。
●『固め系SS』の修行および公開。

以上2つを中心に、ふと思いついた事や妄想なども時折り交えつつ
気ままにアレコレと、マイペースで書き綴れて行けたらと思います。

当ブログはリンクフリーですが、宜しければご一報を頂けると嬉しいです。

※管理人へのご連絡は、以下のアドレスまでお願い致します。
(お手数ですが迷惑メールを防止するため、■を@に変えてご入力くださいませ)

mitukuri_zame■hotmail.co.jp

最後に、このブログを開設するにあたりまして、カタメルサイクルのカモノハシさんには
本当に多大なご支援を頂きました。
この場をお借りして、カモノハシさんにお礼を申し上げます。ありがとうございました。


  1. 2008/01/20(日) 15:04:32|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

只今のチャット参加人数

只今のお絵かきチャット参加人数

プロフィール

みつくりざめ

Author:みつくりざめ
石化に惹かれて早数年。
思うことを徒然と書き溜めていけたらと思います。

※メールフォームを設置しました。
ご連絡等がございましたら以下のリンクよりお願い致します。

FC2メールフォーム

twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。