Perspective

石化・凍結などの所謂『固め系』の話題について、アレコレ呟きながらじわりじわりと更新されるブログです。脱不定期更新を目指してSSにも現在挑戦中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■トラウマイスタ『第22話 カミーユと分別盛り』■

■トラウマイスタ『第22話 カミーユと分別盛り』■

著者……中山敦支
出版社…小学館
掲載誌……週刊少年サンデー 2008年12月10日号(№52)

●三大少年誌とグランドスラム状態

ジャンプのONE PIECEにマガジンのFAIRY TAILと、ここ一ヶ月の間は大手少年誌2誌が揃って石化ネタを披露すると言う非常に楽しい事になってました。
石化ネタ自体が『見つかればラッキー』と考えている私にとって、この一ヶ月はある意味で夢のような一時!
毎週決まった曜日、それも週二日で確実に石化ネタが見られるなんて、そうそう経験できるものでは無いと思います(笑)

その夢のような一時も取りあえずは一区切りが付きまして、少年誌を継続購入するのもしばらくはお休みだと思っていたのですが……
まさか『二度ある事は三度ある』状態になるとは予想だにしていませんでした。
ジャンプ、マガジンに続き、サンデーも08年秋の固めネタ戦線に参入です。

……とは言いましても、少年誌からは遠ざかっていた身でして、今回の作品は輪を掛けて詳しくありません。
重ね重ねではありますが、事実誤認等が見つかりましたらご指摘の程をお願い致します(笑)

●登場人物とお姉さん

チャンドラ社幹部・カミーユの使役する液体金属製のアートマン『分別盛り』
トラックを瞬く間に鉄塊に変える豪腕と、対象の体内に潜り込み内部から硬化させてしまうと言う能力を備えた強敵です。
血の涙を流すマリア像、但し筋骨隆々みたいなデザインが中々強烈でした。
実はインパクトに関してはカミーユさんの方が強烈だったりするんですが、それはそれで……

対する今回の被害者は『裏切り者』スジャータさん。
この作品自体は初見なのですが、きりっとした眼差しも可愛い、面倒見の良さそうなお姉さんというのが正直な印象でした。
血反吐に沈みながらでもニヤリと不適に笑みを作る辺りとか、実に私好みなんですよー。カッコ良い!
出番の大半がボッコボコにされてる場面だったりするんですが、やっぱりそれはそれで(笑)

●硬化概要と内部鋳造

白と黒の強いコントラストで金属の質感が表現されています。
表現自体はシンプルな印象を受けますが、液体金属のギラギラとした艶かしい輝きは十分表現されているとも思います。
頬辺りに入れられた陰影が何だか色っぽい。

大きく見開いた瞳から涙を零す女性像。
硬化を始めたスジャータさんを表現するとこんな感じになります。
目は瞳の消えた状態で描かれているのですが、この作品ぐらいに目を大きく描く画風だと更に良く映えますね。

涙の表現は一風変わっていて面白いんですよ。
直接的な加害者である『分別盛り』は液体金属で出来ている為か、スジャータさんの身体は固まっても涙だけは流れ続けているのです。
目が硬化する前に溢れた涙が流れているのか、それとも液体金属の涙を流しているのか……
固める材質が材質だけに、アレコレ妄想するのが楽しいですね。

更に秀逸なのはカミーユさんによる『分別盛り』の説明台詞。
以下に引用致しますので、雰囲気をお楽しみ頂ければ幸いです(笑)

「これは、お前の食道・胃・腸そして全ての血管に流れ込み、冷えて固まる!」
「お前の体は内側から鋳造されるのよ! この彫刻は社長へのいいプレゼントになるわ!」

特に下の台詞が素晴らしすぎます。
『鋳造』という単語から醸しだされる『解除不能』感もさる事ながら、生きた人間の成れの果てである『彫刻』を他人にプレゼントするというこの背徳感!
悪党はこれぐらい倫理からかけ離れた方が魅力的だ、という良い見本だと思います。勉強になりました……!

●肉体言語と血の大河

・何かの破片で滅多刺し
・血が噴き出るほど強烈な顔面殴打
・さっきの破片をゴリゴリと身体に捻じ込む
・『分別盛り』の一気飲みを強制←固めはここから
・腹部をやっぱり滅多蹴り

スジャータさんの身体が固まる前に、うっかり殺しかねないカミーユさんの勢いが楽しすぎます(笑)
驚くべきは、これらの凶行がほぼ一頁ごとに描かれているという事。
固め的な見所は確かにあるのですが、それ以上にリョナ的な意味での面白さの方が上回っているようにも思えます。
実際私も、あっという間に無力化されてしまうスジャータさんの姿は美味しいと思いましたから(笑)

●総括

癖がありながらも可愛らしい絵柄に反して、金属化の描写やそこに到るまでの過程はとにかくバイオレンス。
とにかく楽しそうに蹂躙するカミーユさんと、やたら生々しい表情で苦悶するスジャータさん。見れば見るほど味わいが出て来ます。
自分自身は特に強いリョナ嗜好は無いかなと思っていたのですが、破片を身体に捻じ込まれ、声も出せずに悶絶するスジャータさんには何やらグッと来る物が!
……新しい嗜好が見えてきた気がしました(笑)

固めとリョナ。この二つの嗜好を併せてお持ちの方には、是非ともお勧めしたい逸品です。
以上、トラウマイスタの雑感でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 23:11:17|
  2. 雑感(書籍)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■テイルズ オブ ヴェスペリア(3)■

テイルズ オブ ヴェスペリアテイルズ オブ ヴェスペリア
(2008/08/07)
Xbox 360

商品詳細を見る

購入から3ヶ月という時間を経て、先日ようやくクリアしました!
なかなか遊ぶ時間が上手い事取れないで、週末にまとめて遊んでいた結果がこれです(笑)
ストーリーもグイグイ惹きこむ物があっただけに、お預け状態が続くのは厳しかったですね……

ようやくクリアという事で、今回からはまとめに入りたいと思います。
まずは一通りストーリーを終えてみて確認できた石化ポイントと、石化攻撃を使ってくる敵をまとめてみました。
モンスターの名称と、主な出現地の順番で記載しております。
勿論まだ他にもいるかも知れませんが、比較的お手軽に楽しめる連中の一覧という事で宜しくお願い致します(笑)

●石化モンスター名称・出現地一覧

コカトリス(母なるカドス山脈・北砂漠)
パッションコカトリス(母なるカドス山脈・北砂漠・夜)
ガッツコカトリス(レレウィーゼ古仙洞)
メドゥーサバタフライ(コゴール砂漠)
サソード(エレアルーミン石英林)
マンティス(ソーザンニ諸島・北他)
フローラマンティス(古代塔市タルカロン)

●石化モンスター雑感

個人的な感想としましては、終盤に石化攻撃を使う敵が集中していたように思います。
終盤は敵のHPも総じて高くなるので、戦闘もそれなりに長期戦になりがち。
ちょっと目を離していたら後衛のエステルが石化していた……なんて事もしばしばでした。
仲間のAIは一生懸命にストーンボトルを使おうとしてくれるんですけど、全部キャンセルさせましたとも(笑)

こうして見てみると、昆虫系のモンスターが今回は非常に頑張っているのが解ります。
鎌で切りつけて石化させるカマキリや、尻尾で刺し貫いて石化させるサソリとか、なかなか新鮮な画が見られました。
蟹や蛙に加えて椅子(!)までもが石化攻撃を仕掛けてきたアビスと較べるとまだオーソドックスな気もしますが、
石化モンスターにこうやって幅が出てくるのは嬉しいですね。

コカトリスがバリエーション豊かに頑張っている一方、バジリスクはまた只の毒トカゲに逆戻り。
エフミドの丘で遭遇した時、序盤から石化が見られるかもと期待された方も多いのでは。
ラタトスクでは石化能力持ちに復帰していたのに……次に期待です(笑)

●小ネタ・石化に於いても頂点に立つ男-石化が俺のノブレス・オブリージュ-

サソードって(笑)
『天の道を往くサバ味噌』とか『伝説の白包丁と呼ばれる万能包丁』とか仮面ライダーカブトネタがちらほら見かけられたヴェスペリアですが、
まさか石化モンスターにまでネタが仕込まれていたなんて……何だか二重に嬉しかったです(笑)
ちなみに私の場合だと、このサソードに何度も何度もエステルが石化されました。
流石は英国貴族の末裔、石像として飾るならショ・ミーンよりも皇女を選びますか……!

次回はヴェスペリアでの石化鑑賞法と雑感を書いてみたいと思います。
  1. 2008/11/12(水) 23:00:07|
  2. 雑感(ゲーム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拍手の返信(コメント書きについて)

昨日は『更にゆるく更新をしよう』と雑記を書いた訳ですが、それに付きまして早速メッセージをお送りして下さった方がいらっしゃいました。
今回はその方へのお返事を書かせて頂きますね。

以前から貴方の作品も楽しく見させて頂いてました。
それだけに今回メッセージをお送りして下さった事には、ビックリしつつも本当に嬉しかったです(笑)

諸所にコメントを送らせて頂く様になったのは、03年の夏の頃になります。
当時はネット上でも、固め系のコミュニティがどんどん大きくなり始めた頃。
文才も絵心も無い私ですが、何とかこの流れに参加できないものか……とアレコレ考えた結果、固体少女さんのお絵描き掲示板にコメントを書く事にしたのが始まりでした。

初めてコメントさせて頂いたのは、カモノハシさんが描かれた石化ハルカでした。
何分最初ですので物凄く緊張してしまっていて、たった3~4行ほどの文章を投稿するのに、実に3時間ぐらい掛かったのを良く覚えてます。
丁度当時の文章を保存してましたので読み返してみると、これがまた本当に言葉足らずな事舌足らずな事!
もう顔から火が出る思いでした。過去の自分って、あらゆる意味で手強い相手ですね……(笑)

とは言え、元々は少しでも自分が大好きな石化等の創作をされる方の燃料になれればいいな、と思って始めた事。
今こうしてブログでボチボチと記事を書いているのも、間違いなくその延長線上にあります。
本当なら脳内を出る事のない自分の妄想が誰かの役に立つのなら、それ以上の嬉しい事も無いですからね(笑)

マイペースな上に雑文乱文ですが、貴方のような意欲的に創作に取り組まれている方にも楽しんで頂けている。
その事が今は本当に嬉しいです。
今後も取り留めの無いお話が続くかと思いますが、ご期待に添えますよう精進させて頂きますね。

今回は温かいお言葉、本当にありがとうございました!
こちらこそ陰ながらではありますが、これからも応援してますね!
  1. 2008/11/11(火) 00:15:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふとした思い付き

ここ数日の間、お絵描きチャットにお邪魔させて頂いたりメッセでお話をして頂く事が続いたのですが
改めて皆さんのモチベーションの高さ、フットワークの軽さに圧倒されるばっかりです。
コミュニティの絶対的規模が決して巨大だとは言えないこのフェチ界にあっては、こういう活発な雰囲気は実に頼もしい限り!
チャットを引き継がせて頂いて良かった、と今更ながら実感しています。

ですが。

翻って私の場合はどうかと言いますと、これがちょっとお恥かしい位のマイペース更新。
自己分析をしてみると、どうも昔から余り良くない意味で几帳面な所がありまして、きっちりかっちりと文章を書かないと~、みたいに考えていたんですね。
元々筆が遅いのに加えて、変に几帳面。超マイペース更新になるはずです(笑)
毎日頑張られている方達を見ていると、果たして自分はこのままでいいのかな……みたいな事を考えるようになりました。

そこで、ほんのちょっとだけ当ブログへの取り組み方を変える事に致しました。
とは言いましても、ここの内容が大きく変わる訳ではありません。
これまでの雑感の合い間合い間に、その日の思いつきや呟きを更に気軽に書き綴る形になると思います。
要するに、更にマイペースな内容になる訳です(笑)

根本的な所は何も変わりませんので、更にゆる~く、固めな雑記を書いて行きたいと思います。
このブログをご覧になっている皆様に関しましては、引き続きのご愛顧を頂けますよう、改めまして宜しくお願い申し上げます。
  1. 2008/11/09(日) 20:43:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

相互リンクのご案内(2)


年の瀬の気配が徐々にやって来るようになった中、マイペース更新を続ける当ブログ。
そこに何ともありがたい事に、相互リンクのお話をして頂けました!
今回はリンク一件追加のお知らせと、そのサイトさんのご紹介を致しますね。


PARANOIA -ASFR-

毒島さん、mouさん、夜寒鶴さん(五十音順)のお三方が共同で立ち上げられた、イラスト+テキストブログです。
愛らしさと妖艶さを併せ持つ娘さんを、柔らかく美麗な線で描き出す毒島さん。
肉感的な作画に加え、思わずニヤリな官能的なジョークまでもが冴えるmouさん。
数多のフェティシズムに精通し、豊かな知識に裏打ちされたシチュを次々と生み出す夜寒鶴さん。
正に、三人寄れば文殊の智慧状態!
三者三様の切り口で描かれる作品世界を、どうぞ皆様ご堪能下さいませ。

お三方にはいつもチャットでもお世話になっているのですが、よもやこんな嬉しいお話を頂けるなんて……感激です。
この度は本当にありがとうございました。陰ながらではありますが、今後のご活躍を応援させて頂きますね!
  1. 2008/11/03(月) 22:19:17|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只今のチャット参加人数

只今のお絵かきチャット参加人数

プロフィール

みつくりざめ

Author:みつくりざめ
石化に惹かれて早数年。
思うことを徒然と書き溜めていけたらと思います。

※メールフォームを設置しました。
ご連絡等がございましたら以下のリンクよりお願い致します。

FC2メールフォーム

twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。