Perspective

石化・凍結などの所謂『固め系』の話題について、アレコレ呟きながらじわりじわりと更新されるブログです。脱不定期更新を目指してSSにも現在挑戦中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

固的なお絵かきチャット(タカミンお絵かきチャット)アップデートのお知らせ

本日4月25日、タカミンお絵かきチャット様からアップデートのご案内がありました。
今回のアップデートでは『筆圧』を有効にできるようになっております。

私がこのチャットに参加させて頂いていた頃から、筆圧の対応をご希望されている声は主に絵描きさんに多かったと記憶しております。
まだまだβ版とは言いましても、今回のアップデートは絵描きさんにとっては待望の内容ではないでしょうか……!

管理人としては、25日現在既に設定を有効にしておりますが、実際に筆圧を有効にするには
専用のアプリケーションをインストールする必要があるとの事です。
詳細はお絵かきチャットの入り口下部に、導入からオン・オフの方法が記載されていますので、ご興味のある方はお試しになってみて下さいね。

また、最近お絵かきチャットを利用される方から『線がカクカクする』という声を良く聞きますが
どうやらこれはVistaをお使いの方に多いとの事。
タカミンさんの方でVistaでの動作改善についてまとめて下さっていますので、動作の遅さが気になる方は、是非ともご一読をお願い致します。
こちらも同様に、入り口下部のリンク先をご参照下さいませ。

以上、簡単ではありますがご案内でした。
お絵かきチャットが、これでもっと楽しくなりますように!

スポンサーサイト
  1. 2009/04/25(土) 23:08:07|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SS練習【妄想テキスト化のテスト】

石化系SS書きさんを目指す私ですが、最近になって一つの致命的な欠点を自覚しました。
それは『長文病』と呼ぶべき物でして、どんな些細な所でもとにかく文章量を割いてしまい、結果的に一つのテキストが無駄に長くなってしまうという物です。

『ゼノンの矢』とも呼ばれる状態みたいですが、これがもうちょっと悪いほうに進むと『未完成病』にまで
成りかねません。これはまずい
そこで対策として、妄想をそれなりのボリュームでテキスト化してみる事にしました。
サラリと読める文章量を書きあげる事で、SSを完成まで持って行く感覚をもう一度叩きなおす訳ですね。

今回は雑記でも取り上げました、レディアントマイソロジー2で妄想ネタです。
主にティアさんを石化。文字数は約3700字となっております。
あと、ナクリと言うのは私のPCですねー。連動サイトにも登録させて頂いてます(また宣伝)

本文は追記に載せておりますので、宜しければどうぞー。

続きを読む
  1. 2009/04/11(土) 23:14:25|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

新規リンクのご案内&記念絵を頂きました


桜もほころぶ出会いの季節。
それに合わせて新規リンクを一件追加しましたので、今回はそちらのご案内をさせて頂きますね。

徒然なるままに ~適当に行こう~

現在Pixivでもご活躍されている変化系絵師、彗嵐@紡さんのイラスト&テキストブログです。
Pixivでは石化を始めとするBADEND道を大絶賛邁進中の看板娘・美影嬢の愛らしさを是非ともご堪能下さいませ!
自分が関西在住なのもあって、素で関西弁を話す彼女には強烈なシンパシーを感じるんですよね(笑)

私が彗嵐@紡さんのお名前を知ったのと、彗嵐@紡さんが当ブログに初めてお越しになられたのは、実はほぼ同時期だったりします。
この方とも一度お話がしてみたいなー、と思っていた矢先の事。
余りのタイムリーさにビックリしつつも小躍りしたくなる気分でした(笑)

更にまたまた有難い事に、彗嵐@紡さんからは相互リンク記念絵まで頂きました!

link6.jpg

相互リンクを祝して、美影さん笑顔で石化の図ですねー。
Pixivでは悲痛な面持ちで石化していただけに、何だか心が洗われるような笑顔に思えます(笑)

『リンク記念』の看板は石化していないのですから、つまりは着脱自由って事ですよね。
看板を手から抜き取って、虚空を掴むような手付きを鑑賞するも良し。
代りに季節折々の物……例えば夏場にひまわり等を持たせてみるも良し――どうやら、高いプレイバリューも併せ持つ石像を頂いたようです(笑)

素敵な頂き物と併せまして、相互リンクのお誘いありがとうございました!
今後とも当ブログをご愛顧頂けますよう、どうぞよろしくお願い致します。
  1. 2009/04/07(火) 00:12:39|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

■一月遅れのコミケ顛末記(6・完)

●オフ会スタート!

的場無為さんは別の予定が控えておりましたので、東京駅でお別れとなりました。
フェチズムについてじっくりとお話をお伺いしたい方でしたので、やっぱり名残惜しかったですね。
次の機会を今から心待ちにしております!

さて、皆さんがお揃いになった所でオフ会の会場に移動します。
今回の会場となったのは、東京駅八重洲口地下、通称『黒塀横丁』にあります焼肉屋『吾照里』さん。
美味しいお肉が食べられると聞いてましたので、実は移動中から楽しみにしていたのでした(笑)

皆さんが着席された所で飲み物のオーダーが。
はばかりながら成人している私としては、少しはお酒を嗜める事をアピールした方がカッコ良かろう……と思い、止せばいいのにビールを注文。
後で皆さんのオーダーを聞いてみると、黒烏龍茶が想像以上の大人気で唖然としたのをよく覚えてます(笑)
正直、お酒は本当に弱くてほとんど飲めないんですよー。
あんまりカッコを付けようとするなと言う、いい教訓になりました(笑)

時報の人さんの思わずこちらも鼓舞されそうな、力強い音頭でオフ会もスタート!
前評判通りに美味しいお肉を食べながら、皆さんとお話を楽しませて頂きました。
開始してから程無くして、あおばさんも会場に御到着されました。
丸っこくて愛らしい絵柄を得意とされるあおばさん。果たしてどんな方か……と思っていましたら、これがまた実にダンディな方でした。
うーん、固め界のイケメン度がこうまで高かったとは……!!

子供の頃から落着きが無いものでして、その生来の落ち着きの無さを私はオフ会でも遺憾無く発揮……
お皿とグラスを持ち、あちらこちらの席に出没させて頂きました(笑)
というのも、今回オフ会に参加するに当たり、私は『参加された全ての方とお話しする』と言う目的を密かに掲げていたのです。

先の記事でも書きましたが、こういう場での出会いは正に一期一会。
せっかく面と向かってお会いする訳ですから、やっぱり来られた方全員とお話しないと勿体ないですからね!
以下、参加された皆さんとお話しての簡単な感想です。

・時報の人さん
創作活動に対する真摯な気持ちを、お話の中にビシバシと感じさせて下さる方でした。
明確な目的を決め、それに向かって真剣に考え、徹底的に行動する事がいかに尊い事でしょうか。
年齢は一応私の方が上なのですが、これ程までに意欲に満ちた姿を拝見した以上、私は時報の人さんを尊敬し続けます。

・ゆうきさん
大ファンの一人として、間近でお話していると言う状況が夢のようでした(笑)
お話してみて感じたのは、ゆうきさんはこの界隈での創作活動について長期的な、とても長い目で構想を練られていると言う事。
また、石化やそれを嗜好する方たちに対して本当に優しい眼でご覧になられている事。
一歩も二歩も先を見つめる、落ち着きに満ちたその姿は、正に自分の理想とする『大人』でした。少しでも見習いたい物です。

・冬月さん
手作りの流香嬢ぬいぐるみの完成度の高さにビックリしましたよ~。
イラストにSSにと多彩な活躍をされている冬月さんですが、更に凄い所をお見せして頂いたと思ってます……!
チャットの方でも、お気軽にどんどんお話して頂ければ幸いです!

・しおみなるとさん
『整列した瞬間に時間を止められた女生徒』が昔から本当にツボでツボで……とお話しさせて頂きましたら、なんとその原画を見せて下さいました!
固め系に限らず、創作物の原画を見るという機会は中々無い物だと思います。
貴重な体験をさせて頂きました。またごゆっくりとお話を伺いたいですね!

・ALT-Dさん
カモノハシさんと同郷だと知った時の、嬉しそうなお顔が印象に残っております(笑)
石化凍結と言ったオーソドックスな変化が中心の私としては、幅広く嗜好されるALT-Dさんはもっともっとお話がしたい方です。
今後とも宜しくお願いしますね(笑)

・隼さん
ご同席された方たちが書かれている通り、本当にお綺麗な方でした!
こんな美人のお姉さんと同じ趣味だなんて、何だかそれだけで嬉しくなってしまう私でした(笑)
男性と女性。どちらを被害者ポジションに据えるか……という違いこそありますが『固まっている人物を嗜好する』という根幹の部分には何ら違いは無いですよね。
同じ固めを嗜好する者同士、今後のより一層活発な交流をして行けたら幸いです。

・いチノマキさん
コミケ会場での集合から座席のセッティングに至るまで、本当に細やかにお気遣いをして下さいました。
10人を超える大人数にも関わらず、何事もなく楽しいオフ会が開けたのはいチノマキさんのご尽力による所が大きいと思います。
手作りの名札、また胸に付ける機会がある事を切に願います(笑)

・結城利也
ハイテンションに実はちょっと圧倒されてました(笑)
とは言え、コミケについてほとんど知識の無い私にとって、結城さんのお話はどれも興味深い物ばかり。
特に超ノリの良い車内アナウンスは一度聞いてみたくなりましたよー(笑)
またコミケの空気を味わってみたいなと思わせて下さる方でした。

・ガーネットさん
当ブログのチャットに以前から参加して下さっている方だけに、直にお会いしてご挨拶できたのが本当に嬉しかったです。
その場でもお話しさせて頂いた事ですが、チャットは参加して下さる方がいて初めて成り立つ物。
連日のご参加並びに話題作りをして下さっている事に、改めまして感謝しております。

・あおばさん
実は生まれが意外と近い事もあって(?)何だか兄貴分の方とお話をしているような感じでした(笑)
オフ会の場に至っても未だガチガチのままだった私に対し、朗らかに接して下さったのが印象に残ってます。
こういう懐の大きさが、大御所が大御所たる由縁なんでしょうね~。自分がまだまだ若輩者だと痛感した次第です。
『そらのカナタの!』に注目されていたのには、思わず齧り付いてしまいました(笑)

・カモノハシさん
色んな方の輪に参加されて、お話が弾むように気配りを絶やさなかったカモノハシさん。
力みがちだった私と違い、本当にナチュラルにお話を楽しむ姿勢には学ぶべき所が多々ありました。
固め界隈が今のような賑わいになったのには、幸いにもカモノハシさんの様な『大人』の方が大勢居たからなんですね。
チャットの管理を引き継がせて頂いた立場として、見ていて気が引き締まる思いでした。

そんなこんなで、オフ会も終了の時刻がやってきました。
余りにも濃密な時間だったのか、本当にあっという間のひと時でした(笑)
時報の人さんの力強いご挨拶で締め、店外に向かう私たちでしたが……なかなかお別れするのは名残惜しくて、しばしの間歓談してました(笑)

あおばさんとカモノハシさん。チャット立ち上げの時からお世話になっている方たちがお互いの作品を語り合うという凄い光景も!
最後の最後までオフ会はビックリの連続でした。
夜も更けてきましたので、名残惜しさをこらえつつその場で解散。皆様本当にお疲れ様でした。

●災い転じて福と為す

しかしここでちょっとしたアクシデントが。
本当の予定なら、私はオフ会終了後に新幹線の乗車券を買ってそのまま帰宅する予定だったのです。
ところが実際はどの便も乗車券は完売……年末の込み具合を甘く見てました。

どうした物かと思っている私に、カモノハシさんが仰るには……
「もう一晩、泊って行かれませんか?」
一晩お世話になっただけでも恐縮してましたのに、更にもう一晩ご厄介しても構わないとの事!
正直言って非常に悩んだのですが、カモノハシさんとはもっともっとお話をしてみたかったと言う気持ちがやっぱり在りましたので
思い切ってもう一晩お世話になる事に決めました。

実はいチノマキさんも私の事を気遣って下さっていて、ご自宅へお誘いを受けていたのですが……
その時はカモノハシさんの所にお邪魔すると決まった後でしたので、そのお気持ちだけを有難く頂く事にしました。
いチノマキさん、遅ればせながらお気遣いありがとうございました。

とりあえず明日の切符を……グリーン車しかありませんか!

●これは夢か現実か

さて、もう一晩お世話になる事に決まりましたので、カモノハシさんのお部屋に向かって帰る事になりました。
……石化系コミュニティの最初期から応援させて頂いていた方と同じ帰路に着く。
固体少女さんに感想の書き込みを始めた当時では、よもやこんな日が来ようとは思いもしませんでした。
合縁奇縁とはよく言った物です。人と人の繋がりって、理屈で予想できるものじゃありませんね。
窓から見えるライトアップされた東京ドームが本当に綺麗でした。


●クライマックスの夜

夜食を帰りのセブンイレブンで買い、再びカモノハシさんのお部屋に。
思わず「ただいま~」と口にしてしまいました。何だかんだ言って馴染んでしまってました(笑)

さて、そこから出てきたのが、今年から始める事になった合作のお話です。
実はこの段階で、既に合作を始めるという答えは出ていました。
二人ともゆうきさんがオフ会でされたお話に、思いっきり創作エンジンを動かされていたのです。

早速TOSのコレットを題材に決め、リアルに対面してのネタ作りが始まりました。
どんな表情が似合うか、ポーズはどうする、画面の構図はどう組み立てる……
これまでは文字でしかできなかったお話ですが、これに実際の言葉に身振り手振りを交えて行うのは本当に新鮮な経験でした。
オフ会で喋りまくったにも関わらず、どんどん言葉が口から出てくるのが不思議なぐらいに。

休憩中には本日の収穫の『固め屋本舗』やゆうきさんのCG集を眺めてまたも歓談。
モチベーションの維持にも抜かりはないんです(笑)

ある程度イメージが固まってきた所で、カモノハシさんによるSAIを使ってのラフ画作り。
お絵かきツールの使い方なんて全く知らない私には、どの操作も恐ろしく高度な物のように見えました。
魔法って言うのは、案外こういう物なのかも知れませんね(笑)

そうして完成したのが、カタメルサイクルblog様の1月4日の記事の作品です。
未熟ながらテキストを担当させて頂いてますので半ば手前味噌ではありますが、折に触れてご覧になって頂けると幸いです。

そうして、私の初コミケ参加・最後の夜も終わりを迎えました。
思いっきり名残は惜しいのですが、しっかりと睡眠は取らなければ。

●お別れの朝

いよいよ出発の朝。目が覚めた私ですが、どうも様子がおかしいのです。
前日余りに喋りすぎた為か、声が少し出なくなってしまってました(笑)
カモノハシさんは「大丈夫ですか?」と、何度も温かいコーヒーを淹れて下さり……最後の最後までお心遣いが身に沁みます……!
それでも、出発の時間が来るまでお話を目一杯楽しませて頂きました。

とは言っても、ここでどうしてもしんみりとしてしまうのが私の悪い所。
詳しくは私の名誉に関わりますので割愛しますが、カモノハシさんにはこれ以上無いぐらいに恥ずかしい姿を晒してしまう事になるのでした(笑)
でも、これもこれでその日の大切な思い出です。素直な気持ちでお話できて良かった。

遂にやって来た出発の時間。
カモノハシさんと身支度を整え、忘れ物が無いかどうかをチェック。二日間お世話になった『心の聖地』ともお別れです。
その時も何度も口にしましたが、できる事ならもっと滞在したかった……と言うのが偽らざる本音です。
不思議な縁でお会いする事になったカモノハシさんとは、述べ三日間お世話になっても尚、お話したい事が山ほど残っています。
もっと時間があったなら……と言う思いで一杯でしたが、私も取りあえずは大人です。
最後のお別れを笑顔で楽しく締めてこそ、お部屋にご招待して頂いた者の礼儀!
カモノハシさんにお世話になったお礼をして、私も関西へと帰って行ったのでした。

●家に帰るまでがコミケです。

しんみりしつつも、不思議なぐらいに清々しい気持ちで帰路に着きました。
初めてのコミケ参加と言う事で、最初は幾ばくかの不安もありました。
ですが終わってみれば、今回関東で過ごした三日間は、自分の人生の中で最も濃密な時間だったと言い切れます。

同じ趣味の方と、直接向かい合って過ごす時間。
それはたった一時間でも、本当に沢山の物を得る事が出来るはず。
皆さんも機会がございましたら、こういう集まりに参加してみては如何でしょうか。

●オチ二つ

帰りの新幹線がグリーン車にも関わらず超満員とか(笑)
一か月遅れのはずが最終的に三か月遅れだとか(笑)

超スローペースのレポではございましたが、最後までお付き合いありがとうございました!
  1. 2009/04/05(日) 21:52:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只今のチャット参加人数

只今のお絵かきチャット参加人数

プロフィール

みつくりざめ

Author:みつくりざめ
石化に惹かれて早数年。
思うことを徒然と書き溜めていけたらと思います。

※メールフォームを設置しました。
ご連絡等がございましたら以下のリンクよりお願い致します。

FC2メールフォーム

twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。