Perspective

石化・凍結などの所謂『固め系』の話題について、アレコレ呟きながらじわりじわりと更新されるブログです。脱不定期更新を目指してSSにも現在挑戦中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石化手段雑感(2)

引き続き、考えを整理する意味を込めて石化手段についてのメモ書きの続きです。
前回は本当に雑然とした羅列だったのですが、思った以上に読んで頂けたみたいで何だか恐縮です(笑)

今回も余り深く考えない思い付きの列挙になっていますが、また宜しければ続きからどうぞー。


・石化玉(アイアンクラブ・Tales Of The Abyss)

まだまだこの界隈では珍しい『泡』による石化攻撃。
体内で生成される石化効果を持つ毒液を、泡の形で放出している物と推測する。
緩やかな速度で放たれるが、石化効果が発動すると瞬時に相手の全身を石に変えてしまう。

常に3発が連射されるが、飛行速度は泡ゆえにに非常に緩やかな上に、リーチも短い。
至近距離でしか効果を発揮しないという点では、実はそう恐ろしい攻撃でもない。
実際にこの攻撃を喰らって石化するとすれば、ほとんど不意打ち、カウンター、または行動不能状態への追い打ちといった状況になるのではないだろうか。
(例:剣で斬り掛かる・着地の瞬間にタイミングを合わされる)

アラミス湧水洞の入り口すぐの場所でエンカウントできる事、比較的早い段階で被ダメージが1になる事などから
アビスでは最も気軽に石化を楽しめる攻撃でもある。
幾多のメロンを石に変えてきた、煩悩と業が渦巻く魅惑の泡。

泡という特異な形状の攻撃なのだから、個人的には『泡に包まれて石化』という光景も見てみたかったり。
ヒッポリトカプセル的な閉じ込められ方も良いが、ここは石ノ森章太郎の短編『胎児の世紀』の泡の犠牲者みたいに
身体を文字通り胎児の様に丸めて、眠るように石化するティアさんとか。

テイルズ オブ ジ アビス PlayStation 2 the Bestテイルズ オブ ジ アビス PlayStation 2 the Best
(2007/06/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

・刻蝕(惑星掃除人・そらのカナタの!)

10万年以上に渡って知的生命体が存在する惑星に発生し続ける、銀河系規模の侵略天文現象。
巨大な魚の姿をした異世界からの侵略者・惑星掃除人が空間を捻じ曲げて現出する際に降り注ぐ未知のエネルギーを浴びた惑星は、極めて一部の例外を除いて全生命体が石化してしまう。

惑星規模で石化を引き起こすというだけでも脅威なのだが、更に恐ろしいのは石化の進行速度。
ほぼ一瞬で地球が沈黙してしまうため、対策など取りようが無い。
交通機関も一斉に制御不全の状態に陥るので、二次災害として全世界規模の交通事故までも発生させてしまう。
真の脅威は標的とされた惑星の全ての存在が書き換えられる『異化』なのだが、そうなると石化とは大して関係無いので割愛。

惑星掃除人が撤退し、次元の穴が塞がると石化も解除される。
『異化』で怪物化していた場合、解除されると同時に全人類が素っ裸。
ただし、石化中に起きた火災や事故に巻き込まれて死亡するケースも非常に多く、石化解除が逆に不幸の原因になってしまう事も。

24時間、ほとんど前触れも無く発生すると言うのが個人的ツボ。
実際物語の中でも恐怖の表情を浮かべて石化している人物よりも、圧倒的に日常ありのままの姿で石化している人物の方が多い。
石化時のポーズのバリエーションは、バトルの結果石化されるのとは比較にならないぐらいに豊富なので、お気に入りの娘さんを題材に24時間別で石化してみたいシチュを考えるのも面白いかも。
どんな特別な存在の娘さんでも、耐性さえ無ければあっという間に石になる現象なので。
(例:睡眠中・PC操作・コーヒーを飲む・定期券をリーダーに通す・携帯の通話ボタンを押そうとする等)

また、ドラマが思いっきり盛り上がっている所で周囲の人間が全員石化する、というのも個人的には嬉しいシチュ。
「地球の未来はあんたに託したわよ。お願い、必ず勝――」みたいに、盛り上がりそうな所でセリフが途切れたり。
セリフ途切れもまた個人的に浪漫過ぎる。

そらのカナタの! 1 (CR COMICS)そらのカナタの! 1 (CR COMICS)
(2007/07/07)
小野 敏洋

商品詳細を見る

・ゼラチンウィルス(バイオキメラ・Star Ocean - Till the End of Time(通常版・DC版共) )

ウィルスと呼称されているが、見た目は緑色をした液体。
高濃度にウィルスを含んだ唾液、体液の類を吐きだしているとも解釈が出来そうではある。

とは言え、そもそもこの攻撃を使ってくるバイオキメラ自体が、この世界で言うセキュリティソフトの様な存在。
これに対する主人公パーティは致命的な欠陥のバグと見なされているので、石化は石化でもSO3の物語上ではまた別の意味を持つのではないだろうか。
バグを一時的に破損データ(石)とする事で活動を取りあえず停止させ、その後隔離するなり削除するなりの処置を取るとか……専門的な事は解りません(笑)

文字通りのウィルスとして解釈した場合、接触と同時に発症する殺傷力、生物・非生物を問わず石化させる浸蝕性。
更には巻き散らかされた地面を汚染し、そこに足を踏み入れた者までも石化させてしまう持続性。
非常に厄介な要素がテンコ盛りな、被害者泣かせの攻撃である事には間違いない。
緑色の液体を頭から被るなんて、石化するしないに関わらず御免こうむりたいのでは。

面白いのはやはり、巻き散らかされても石化効果が一定時間持続する、という点。
直撃を回避する事が出来ても、汚染された地面に足を踏み入れた瞬間にかちんと石化という悪質さが素敵過ぎる。

攻撃を回避しようとバックステップするも、うっかり汚染地域を踏んでしまって石化。
必死に逃げようとするがあまり、汚染地域に気づかず走る姿勢のまま石化。
直撃を受けて石化した仲間の元にとっさに駆け寄ったのは良いが、自分もウィルスに侵食されて同様に石化……
複数の被害者が時間差で石化する、というシチュに活かせそう。

混戦状態で使用されると、色々と面白い光景が見られそうな気も。

アルティメット ヒッツ スターオーシャンTill the End of Time ディレクターズカットアルティメット ヒッツ スターオーシャンTill the End of Time ディレクターズカット
(2006/07/20)
PlayStation2

商品詳細を見る

関連記事
  1. 2010/07/11(日) 23:47:55|
  2. メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今週の更新のお知らせ | ホーム | 石化手段雑感>>

コメント

凄くわかりやすく、モトネタを知らなくても興味を持てました

最近、自分のブログでテイルズオブシリーズのキャラを石化、凍結させる小説(ヒロインが敗北って部分に力入れてるので、そちらの趣向に合わないかもしれませんが…)を書いておりまして参考にしたい物がいくつもありました

参考にさせていただいてもよろしいですか?(特に泡のヤツはかなりツボです)
  1. 2010/07/12(月) 01:05:24 |
  2. URL |
  3. ほうれんそう #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
普段に増して雑文だと思ってましたので、解りやすかったとご感想を頂けて本当に恐縮してます(笑)
本当に書き散らかしの羅列ですので、どこまで参考としての有用性があるかは解りませんが、ほうれんそうさんが宜しければご遠慮なくネタにしてやってもらえると嬉しいです!

>ヒロインが敗北って部分
むしろ私のツボその物です(笑)
最終的に石化するという結果は同じでも、手段が違えば敗北に至る過程も大きく変わって来るはず。
まだまだ石化手段は沢山ありますし、ご参考になるようでしたら定期的にまとめてみても良さそうですね。
これ位の内容でしたら、週一と言わずに書けそうな気がしますので(笑)


  1. 2010/07/12(月) 21:30:35 |
  2. URL |
  3. みつくりざめ #halAVcVc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitsukuri.blog35.fc2.com/tb.php/123-8e11db37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

只今のチャット参加人数

只今のお絵かきチャット参加人数

プロフィール

みつくりざめ

Author:みつくりざめ
石化に惹かれて早数年。
思うことを徒然と書き溜めていけたらと思います。

※メールフォームを設置しました。
ご連絡等がございましたら以下のリンクよりお願い致します。

FC2メールフォーム

twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。