Perspective

石化・凍結などの所謂『固め系』の話題について、アレコレ呟きながらじわりじわりと更新されるブログです。脱不定期更新を目指してSSにも現在挑戦中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デーモン72(1)


デーモン72(1) (アフタヌーンKC)デーモン72(1) (アフタヌーンKC)
(2011/08/05)
上田 悟司

商品詳細を見る

良質なモブ石化があるエピソードが見られる、と言う事で単行本化を密かに心待ちにしていた作品。
連載開始から待つこと10か月、待ちに待った単行本1巻が今月頭に発売されました。
と言う訳で、少々長くなりましたので雑感を追記に書いております。宜しければ続きからどうぞ~


●標的は71匹
何者かの手によって現世に召喚されたソロモン王の72柱の悪魔達。
彼らを皆殺しにする事を誓った少年クルトと、72柱の悪魔を名乗りながらも彼と契約した悪魔シュマ。
そんな一人と一匹の悪魔を殺す旅を描いた物語です。
この見出しは第一話のサブタイトルでもありますね。そして石化が描かれているエピソードのタイトルでもあります。

●石化の概要
状況の説明は後述するとして、第一話では『人が石化した街』が舞台になります。
つまりそれだけ石像の絶対数も増える訳ですから、細かい所のチェックが楽しいんですよ(笑)
見所になりそうな石像をピックアップするとこんな感じになります。

1頁…軽く驚いた表情の女性が石化しています。ボディラインが浮かんだ服装が実に石化映えして見事に私好み。
そう大きなコマではないのですが、瞳の消えた目がしっかり確認できる程に描かれていますので個人的には満足。
カラーページなのも中々嬉しい所です。
……ただ、この女性が石化している場所にちょっと疑問が残るんですよね。
悪魔が封印されている様な地下洞窟のような場所で石化していたこの女性、一般市民とはちょっと考えにくい所があります。
この女性が後々の重要人物だったら面白いかも……!

10頁…頁の2/3を占める大ゴマで、後ろを振り返る姿で石化した女性が描かれています。
大量石化の場合の私のツボは『何か異変に気付いた瞬間に石化する』と言うタイミングで石化する事ですので
こういう『後ろを振り返る』ポーズはホントに大好物なんですよね(笑)
ロングヘアが振り返った瞬間にふわっと舞い上がった形で石化していたりしている所なんて、ホントに私好みですねー。
あと、若い女性の中では、この人が一番大きく描かれていたりします。

33~39頁…主人公クルトが石化事件の犯人・悪魔レライエを葬る為に敢えて石化されます。
石像が描かれているページ数からも解るように、この作品ではこのクルト石化が最大の見所になりますね。
やっぱり私は石化させるなら女性、それもお姉さん!なクチではありますが、それでも『自分の顔をガードしつつ
タックルするように飛び掛かる』という躍動感に溢れたポーズ。
それに『石化した自分の身体を武器に使う』という展開は素直にツボに来ました(笑)
石化したまま空中でふわふわ浮いている、なんて珍しい場面も見られますので、特にショタ石化を嗜好される方には自信を持ってお勧め出来ると思ってます。

42頁…レライエが死亡した事で、彼によって石化された人々が元の姿に戻っています。
ここで注目したいのは9頁にも登場していたおだんごヘアの女の子。彼女もしっかりと石化している事が解ります。
石化した姿はほとんど背景並みに小さいのですが、個人的に一番可愛いと思ったのは彼女なんですよね。
「周囲が石化している事に驚く」→「自分も石化して行く事に悲鳴を上げる」→「石化した姿が映る」→「石化が解除されると同時に戸惑う」
この黄金パターンは強いです(笑)石化前後の姿が解るとやっぱり感情移入が出来て良いですね。

あと、石化中に身体を破壊された人たちも石化解除されてますが、案の定えらい事になっているようです。
そこはモザイクが掛けられていますので、グロが苦手な人も安心……なんでしょうか(笑)

●狩人のレライエ
この作品での石化能力者は『狩人のレライエ』
レメゲトンによれば、30の軍団を率いる序列14版の地獄の大侯爵。
緑の服を着た弓矢を手にした狩人の姿で現世に現れ、射抜いた部分を壊死させる矢を放つとされている魔神であり闘争と勝利、そして愛を担当するとされている存在です。

この作品でのレライエは全身をパンキッシュな衣装で覆い、右手がボウガンと融合したような怪人的なデザインで描かれているのですが
最大の特徴はヒルのような頭部に石化能力を持つ鳥(コカトリス?)を合体させている事です。
合体と言っても、生身の鳥がビスで無理矢理頭に接合されているクレイジー振りがまた良い味出してるんですよねー。

レライエが人間を石化する目的は、ボウガンの的として動かないようにすると言う単純かつ最低な物。
ピックアップした中には美しい女性の石像もあったというのに、それも彼にとっては動かない的でしかない訳です。
基本的に石像は愛でて欲しいと思う私ですが、こういう美意識が全く感じられない石化加害者と言うのも面白いですよね。
加害者のバリエーションとしても面白い物が見られると思いますので、ご興味を持たれた方は是非。
関連記事
  1. 2011/08/28(日) 23:07:19|
  2. 雑感(書籍)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネタ準備中です | ホーム | メールフォーム設置のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitsukuri.blog35.fc2.com/tb.php/205-b141ad80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

只今のチャット参加人数

只今のお絵かきチャット参加人数

プロフィール

みつくりざめ

Author:みつくりざめ
石化に惹かれて早数年。
思うことを徒然と書き溜めていけたらと思います。

※メールフォームを設置しました。
ご連絡等がございましたら以下のリンクよりお願い致します。

FC2メールフォーム

twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。