Perspective

石化・凍結などの所謂『固め系』の話題について、アレコレ呟きながらじわりじわりと更新されるブログです。脱不定期更新を目指してSSにも現在挑戦中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑記・何とか回復&エクシリア1周目クリア

今月の初めに軽く体調を崩したと思ったら、結局月の中頃まで不調が続く事になってしまいました。
三連休も全部布団の上で終わりましたし、板尾さんの電人ザボーガーも未だに見に行けてないですし、本当に今回の不調にはしてやられました(笑)
そんなこんなでネタらしいネタも用意できてない状態ですので、今回は1周目クリアしたエクシリアの雑感でも書いてみたいと思います。
私のブログって石化ネタに偏向してますので、こういう感想らしい感想ってあんまり書いてなかったんですよねー。

クリア記念という事で物語の核心に関するネタバレまでガッツリ含む内容ですが、宜しければ追記から御覧下さいませ。


●物語
エンディングまでのプレイ時間はDLCでレベルと所持金をブーストして36時間。
現在は謎の宝珠を含めたサブイベントを消化しつつ、隠しダンジョンのマグナ・ゼロもクリア目前で40時間という所です。
ジュード編とミラ編の2周を前提に作られた為か、1周にかかる時間は直近のテイルズと比べると段違いに短いです。
時間が取れないなりにもクリアできるのは有難いのですが、同時に若干の物足りなさも感じてしまいますね~。

テイルズ初のダブル主人公という所に注目していたのですが、ミラ編を一通りクリアした印象ではちょっと醍醐味を味わい切れなかったかなぁ、というのが正直な感想です。
ジュードとミラ、それぞれが同じ場所にいない時に起きた出来事や、ジュード編では恐らく口に出さなかったであろうミラの心境が解るのは良い感じだったのですが、そういう細かい所が良いだけに、旅船ジルニトラクリア~第4部冒頭からの流れがちょっと残念だったんですね。
ふと気が付くとジュード君がマクスウェルにボコボコにされてたなんて、状況がちょっと掴めませんでしたもの……
大切な人の窮地に颯爽と駆け付けるヒーロー、という感じの演出は実に好みなんですけどね。

例えば『428‐封鎖された渋谷で‐』のようにそれぞれのシナリオをザッピングしながら進めつつ、クライマックスに向けて物語が収束する……という流れが個人的には理想的でした。
もちろん、互いが取った選択肢によってはもう片方の主人公がBADENDを迎えてしまったりする訳です。
【ミラ編BADEND №13 コカトリスの群れに石化される】みたいなBADENDリストなんかも出たりしたら、その時はバッドエンド好きの血が騒ぐとしか(笑)

エクシリアの物語は、大筋が『偶然出会ったカッコイイ女性の背中を追い掛ける少年』のお話だという印象を受けました。
やはりメインの物語はジュード編であって、ミラ編はその裏話的な位置付けだと思うんですよ。
お姉さん好きである私としては、ミラ編よりもジュード編で始めていた方が主人公に対する感情移入は高かったのかも知れません。
とは言っても、私の場合は終始「ミラさんかっけぇッ!」というテンションで進めてましたので、何だかんだ言って楽しめたのは事実です。
きりりとしたお姉さんは期待通りに堪能できました!

●戦闘
ヴェスペリアとグレイセスの折衷という感じ。
スピード感も十分ですし、アクションがへたっぴな私でもそれなりのコンボが決まるのが楽しいです。
でもオーバーリミッツ後のリンクアーツ同士の連携、あれホントに出来るんですか?
何度やっても挫折してしまったので、結局ミラさんとジュード君がいつものリンクアーツを連発するというショッパイ事になりがちです……
それでもクリアまで行けるんですから、上手い事バランス取れてますよね。

フェチ的に嬉しいのは『最終的に石化が脅威になる』という事。
マグナ・ゼロに出現するメギストスマンドラが面白いほどに石化攻撃を仕掛けて来るんですよ。
ふと気が付いたらミラさんとジュード君が同時に固まってしまってる事なんてザラですので、緊張感のある石化を楽しめると思います。
魔装獣ガットレガとかヴェウィンドアイなど、強敵が石化攻撃を使ってくれるのも嬉しいですねー。
やっぱり石化はゲーム中でも脅威の現象でないと!

あと今回の新機軸・ファイティングチャットは見事な良演出だと思います。
エリーゼの「ミラかっこいー」聞きたさに何回彼女とリンクした事かっ。たとえリンクアーツが繋がらなくても(笑)
戦闘の賑やかさが段違いに上がってますので、これは是非とも今後のシリーズでも採用して欲しい所ですねー。
現状では予定は不明ですが、マイソロに導入されたりすると各キャラ同士の掛け合いが凄く楽しそう。
あ、その時は石化専用カットインの用意もお願いしますバンナムさん……!

●BGM
今回も桜庭さんが担当されている訳ですが、終盤の展開が『高層ビルが立ち並ぶ異世界に行く』という物のせいか、SO3を彷彿とさせるBGMがちらほら。
ラストダンジョンやマグナ・ゼロのBGMなんて実にSOテイストが横溢してると思うのですが、いかがでしょう?
一番のお気に入りはトリグラフのBGM『異文明都市』
ラウンジミュージック的な曲調が凄く落ち着くんですね。寝付けない夜にリラックス効果を求めてよく聞いてます。

●キャラクター
パーティメンバーは女性ならミラさん、男性ならローエンが好きです。
どちらも指導者的なポジションでもありますねー。基本的にブレない点も一致してます。
好きと言っても、ミラさんは『絶対に石化防止対策を取らせない』のに対しローエンは『石化防止対策を完璧に取らせる』というように、石化に関する考え方は全く逆ですが(笑)
今回は奮発して女性陣のDLC衣装は結構揃えてきたんですが、なんでかローエンの衣装もついつい買っちゃうんですよねー。
水着+ヒゲパイプで夜のビル街を徘徊させたり、バルバトスコスにして「アぁイテムなぞぉ(略)」の定番台詞を聞いたりとおじいちゃん楽し過ぎます(笑)

敵方ではアグリアさんとミュゼ。
アグリアさんは昭和のスケバンみたいな口調と仕草、あとやさぐれきった目付きが素敵。
ミュゼは尊大なくせに自分では何一つ判断できず、常に誰かに依存したがる小物振りがドツボ。
二人とも独特のリアクション見せて固まってくれそうなので、機会があれば固めたい所です。

●最後に
取り留めのない雑記でしたが、以上エクシリアの雑感でした。
最後に公式ガイドをご紹介しますね。公式らしく設定画も充実していますので、ご興味のある方は是非。


テイルズ オブ エクシリア 公式コンプリートガイド (BANDAI NAMCO Games Books)テイルズ オブ エクシリア 公式コンプリートガイド (BANDAI NAMCO Games Books)
(2011/10/08)
キュービスト

商品詳細を見る
関連記事
  1. 2011/10/23(日) 21:30:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Twitter始めました | ホーム | 頂き物・ディセンダーの流儀(妄想編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitsukuri.blog35.fc2.com/tb.php/219-baa8787f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

只今のチャット参加人数

只今のお絵かきチャット参加人数

プロフィール

みつくりざめ

Author:みつくりざめ
石化に惹かれて早数年。
思うことを徒然と書き溜めていけたらと思います。

※メールフォームを設置しました。
ご連絡等がございましたら以下のリンクよりお願い致します。

FC2メールフォーム

twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。