Perspective

石化・凍結などの所謂『固め系』の話題について、アレコレ呟きながらじわりじわりと更新されるブログです。脱不定期更新を目指してSSにも現在挑戦中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セブンスドラゴン2020・妄想ノススメ


セブンスドラゴン2020 (通常版)セブンスドラゴン2020 (通常版)
(2011/11/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

●最初にお詫び
本当でしたら先週に掲載する予定のテキストだったのですが、私のうっかりミスで反映される事無く消えてしまい、そのまま流れてしまっていた物が今回の内容になります。
実質的に断り無しのお休みになってしまってスミマセン!

●超簡易石化概要
最初にハッキリと申し上げておきたいのは、今回ご紹介するこのゲームは石化鑑賞には残念ながら全く不向きです。
極力ネガティブな内容にはならないように気を付けていますが、これだけはしっかりとご了承頂きたいです(笑)
ステータス異常に石化は確かにありますが、戦闘画面がWizやドラクエを彷彿とさせる画面構成の為、仮に石化が成功しても石像を眺める事は出来ません。
戦闘終了後のリザルト画面ではチビキャラがアクションを取りますので、そちらの方で石像が見られるかとも思ったのですが、残念ながら石化していても元気な姿を見せてくれるという状態……!
このゲームにおける石化は、あくまでアイコンで表現される記号的な物という事になります。

だからと言って私がこのゲームを石化的に楽しめなかったのかと言うと、全くそんな事はありません。
むしろ妄想をフルに楽しんでいたと思います(笑)
大分前の記事でも書いたのですが『現代・実在の場所で石化する』というのが私には大のツボなんですね。
石化に対するコダワリはポーズや表情、衣服や瞳の有無など本当に多岐にわたるのですが、私の場合は『石化した場所』も注目していたりする訳です。
異世界と化し『石化』という現象が存在するようになった東京都内を舞台にしたこのゲーム。
実に私の妄想を掻き立ててくれる作品になったのでした。
ブログは記録という面もありますので、せっかくですから妄想も思いっきり書きとめておこうと思います。

以下、このゲームにおける石化ポイントでアレコレ妄想してます。
宜しければ追記から御覧下さいませ。
※ラストダンジョンまでのネタバレを含みます※




●石化ポイント探索

・国分寺/熱砂砂房
流体金属で身体を構成する帝竜トリニトロに制圧され、巨大な工業プラントを中心に市街地の大部分が砂漠化した国分寺。
セブンスドラゴン2020における最初の石化ポイントとなります。
石化担当者はプラント内を徘徊するドラゴン・ドラゴストナータ
『首咬み』で状態異常耐性を下げ『石化にらみ』で確実に標的を石像に変えようとする狡猾さが素敵。
(石化ブレスも吐いてくるそうですが私は未確認です)

この場合だと仮にも首を咬まれている訳ですから、実際の姿を考えると非常に痛々しい姿の石像に仕上がっているはず。
ランクSの超越能力者であっても、首という部分を攻められては流石に抗う事は難しいと思うのです。
失血や激痛で意識が朦朧とし、全く抵抗できないまま力尽きた姿の石像。
そんな生々しく、そして痛々しい姿の石像が、まるでそこで生産された製品のようにプラント内の一角に整然と並べられている……
ドラゴストナータさんにパッケージイラストのサムライさんを石化されつつ、そんな光景を妄想してました(笑)

・台場/拾参号氷海
直接的に石化等のステータス異常を仕掛けてくる敵がいる訳ではないのですが、個人的に印象に残った場所です。
瞬時に東京湾を氷結させた氷の王――帝竜ゼロ・ブルーの力によって完全に凍て付いたお台場。
観覧車が設置されている所から判断するに、モデルはパレットタウンでしょうか。
自分が一度でも行った事のある場所がダンジョンと化しているなんて、何だか妙に嬉しいです(笑)

このパレットタウン――もとい拾参号氷海、ほぼ瞬間的に凍結してしまったらしく、所々に人間が封じられた氷塊が配置されています。
人物は完全にシルエットになっていて老若男女の区別は全く付かないのが難点ですが、固まった人々がモノのようにそこかしこに点在しているという舞台設定にはやはり惹かれる物があります。
ショッピングモールに付き物のマネキン人形。そのマネキン人形と生きた人間が実質的には同質のオブジェとして無造作に並べられている。
そういう停止した世界に、フェチとしてはどうしても憧憬を抱いちゃいますね。
……全滅したメンバーが台場を彩る氷像となる妄想は基本でしょう!

ちなみに台場のボス、帝竜ゼロ・ブルー戦直前のやり取りは静かに熱くてお気に入りです。
私の燃えるツボをガッチリと掴んでくれているのですが、語り出すと更に長くなるので割愛しますね(笑)

・トウキョウタワー
帝竜とは異なる存在の手により、天を貫き星の海まで届く巨塔と化したトウキョウタワー。
本作品のラストダンジョンになります。全体的に神社を思わせる和風の意匠が施された空間になっているのが印象的。
このダンジョンでの石化担当はシャドゥグラスという蝶型のマモノ。
様々な状態異常を引き起こす鱗紛を撒き散らしてくる訳ですが、その中には嬉しい事に『石化りんぷん』も含まれています。
敢え無く展望台で石化され、あとは異世界に侵食されていく東京を為す術も無く見下ろすだけしかできない……
最終ダンジョンぐらいになると、こういうバッドエンド的なシチュが良く似合うと思うのですが、いかがでしょうか(笑)
……3Fの蝋人形館に蝋人形と混じってムラクモメンバーの石像が並んでいるというのも面白いかも。

鱗紛で石化というのはTOVやTOXでも見る事が出来たシチュ。
器官に鱗紛が入り込み、激しく咳き込む姿のまま石化したエステルやミラさんを妄想したものです。
石化手段としてはもうちょっと流行って欲しい所ですねー。

●他にも石化ポイントはあるかも知れませんが
とりあえずは、私が確認できた妄想ポイントは以上となります。
外見とCVの組み合わせで大きくイメージが変わるキャラメイキングも楽しいセブンスドラゴン2020.
自分なりにコダワリを込めて作成したキャラならば、たとえ石化表現がされていなくても妄想で十二分に補えるはず!
……という事を主張したかったというのが今回の記事の趣旨でした。
基本的に妄想を楽しむ趣味なのですから、こういう切り口もたまには良いんじゃないでしょうか?(笑)


関連記事
  1. 2011/12/25(日) 22:10:08|
  2. 雑感(ゲーム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11年最後のご挨拶 | ホーム | ポリエチレン・ケイジ(7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitsukuri.blog35.fc2.com/tb.php/225-ccdfdc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

只今のチャット参加人数

只今のお絵かきチャット参加人数

プロフィール

みつくりざめ

Author:みつくりざめ
石化に惹かれて早数年。
思うことを徒然と書き溜めていけたらと思います。

※メールフォームを設置しました。
ご連絡等がございましたら以下のリンクよりお願い致します。

FC2メールフォーム

twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。