Perspective

石化・凍結などの所謂『固め系』の話題について、アレコレ呟きながらじわりじわりと更新されるブログです。脱不定期更新を目指してSSにも現在挑戦中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テイルズ オブ エクシリア2【1st impression】

テイルズ オブ エクシリア2 (初回封入特典:プロダクトコード同梱)<br /> 特典 予約特典「オリジナル短編小説「TALES OF XILLIA 2 -Before Episode-」&「設定資料集」付きテイルズ オブ エクシリア2 (初回封入特典:プロダクトコード同梱) 特典 予約特典「オリジナル短編小説「TALES OF XILLIA 2 -Before Episode-」&「設定資料集」付き
(2012/11/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る

発売前から何かと物議を醸したエクシリアの続編ですが、サクッと購入して来ました。
私も正直なところ『今回はどうしようかなー?』と躊躇していた時期もありましたが、なりきり衣装の存在やミュゼの加入という情報を聞いて
掌を返すがごとく購入を決めた次第です(笑)
去年に書いた記事でも「ミュゼとアグリアは固めてみたい」とか言っていた私には、正に願ったり叶ったりな展開なのでした。

さて本編。
「ああ」「えっ?」「うーん……」「うわあっ」ぐらいにしか声を発しない主人公・ルドガー君には衝撃を感じてます(笑)
ですが、同窓会的に前作メンバーが集結して来る展開は何だかんだで楽しい物です。
前作の出来事のフォローもありますし、今の所は続編物としては中々手堅くまとめている印象ですね。
スキットでも選択肢以外には相槌ぐらいしか打たないルドガー君は凄まじくシュールですけども!(笑)
幸いにも石化ポイントにも割と早い内から辿り着き、レイアを石化してもらう事が出来ました。
そんな訳で、現状で解った事を簡単ですがまとめてみますね。

あと、今回も時間を買うという名目の元でレベルアップ(合計+20)とアイテムドロップ率・取得ガルドをそれぞれ2倍。
以上のDLCを購入してスタートという、ちょっとズルをさせて頂いています。

前作の記事と同様、石化ポイント到達までの時間などは少々違う所もあるかも知れませんが、そこはご了承頂ければ助かります。

それでは宜しければ、追記よりご覧下さいませ。
※平成24年11月8日・追記にスクリーンショットを2枚追加※
●初石化ポイント

Chapter4終了後・トルバラン街道にギガントモンスター・ヴェウィンドアイが出現するようになります。
前作にも登場し、TOVのメドゥーサバタフライと酷似した外見を持つこのモンスター。
案の定『ストーンパウダー』なる石化作用のある鱗紛をまき散らし、こちらを石化させようと仕掛けてきます。
選択肢次第で移動範囲が若干変わるのですが、私の場合はこのヴェウィンドアイ戦が今作での初石化ポイントになりました。
到達時間は4時間ほど。奇しくも前作でコカトリスに遭遇できるのとほぼ同じぐらいのプレイ時間でした。
やっぱりこれぐらい序盤から石化があると色々助かりますよね(笑)

●石化の概要

さて、今回のエクシリア2にはスクリーンショット機能が付いています。
公式でこの機能が実装されたのは、石化鑑賞的には非常に有難い事なんですよねー。
早速、私も活用してみる事にしてみました。

……ですが、現在は諸事情で接続するテレビを切り替えつつプレイというマヌケな事になっていますので、解像度はお恥ずかしい事に一定しません(笑)
ヴェウィンドアイ戦では古いほうのテレビに繋げてプレイしていましたので、解像度も最小限度のショッパイ物になっております。
それでも大体の雰囲気は伝わると思いますし、無いよりは有る方が良いだろうという事で、一つ貼り付けてみますね。
ツィッターでも昨日貼っていた物ですので、既にご覧になられた方も多いと思いますが……

テイルズ オブ エクシリア2_5

……うーん。
想像以上に小さいですが、まだ最初の石化ポイントという事でご勘弁下さい(笑)
今回は相手がギガントでしたので、通常サイズのモンスターが相手ならもうちょっとマシかと……!
ご覧頂きました通り、石化の表現とポーズは前作を踏襲した物となっています。
ここら辺は本当に良くも悪くも安定してますよね。

ですが。

今回は石化の仕様が変更されており『時間経過による解除』それもボタン連打で回復時間が早まる物になっています。
それでも放置してたら数十秒は固まったままだろうと思っていましたが……甘かったです。
石化の持続時間は体感で約5秒程でした。短ッ!
ただでさえ短いと感じていたグレイセスの石化よりも更に短い印象です(笑)
どうやら今回ではスクショ機能を活用して石化鑑賞を楽しむのが最適解のような気がして来ました。
カメラの性能も前作据え置きのフェチにはあまり優しい物ではありませんので、目当ての石化ミュゼを鑑賞するのは結構な茨の道になりそうな予感がしますねー。

まあ、これについてはまだ序盤ですので、はっきりと結論を出す事は出来ないとも思います。
終盤に登場する敵の石化攻撃で、それこそ数十秒は石化したままかも知れませんしね!

●冒険の旅は続く

次々と発生する分史世界。クルスニク一族に課せられた呪いという名の使命。約束の地カナン。
腹の底が見えない男ビズリー、未だ姿を見せないミラ、というかルドガー君まともに喋れ……本編も気になる要素が多々出て来ました。
これから大きなうねりを見せようとしている物語を楽しみながら、今作での石化の楽しみ方も模索して行きますね。
素敵なスクショが撮影できる事を祈りつつ、今回は締めとさせて頂きます。

●分史ミラさんに迫る(2012年11月8日追記)
上の石化レイアは余りにも小さすぎましたので、ソグド湿道のコカトリスに分史ミラさんを石化してもらった時の画像を追加しますね。
フィールドの端に寄ったり敵を一体だけ残したり、できるだけカメラが石像に接近するように試してみた結果でもあります。
まだ鑑賞方法には改良の余地は残ってそうですが、大体の目安としてご覧頂ければと思います。
※画像は試験的につぃっぷると連動するようにしています※

テイルズ オブ エクシリア2_16

おまけ
個人的には今回の目玉の一つ、石化ミュゼも確認できました。
これまた最低品質のスクショで恐縮ですが、せっかくだからという事で一つ(笑)
スクショは良い環境の時に再挑戦したいですねー。

テイルズ オブ エクシリア2_17

関連記事
  1. 2012/11/04(日) 12:41:53|
  2. 雑感(ゲーム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テイルズ オブ エクシリア2【その2:擬似凍結&擬似蝋人形化・変化衣装】 | ホーム | 『ポリエチレン・ケイジ』について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitsukuri.blog35.fc2.com/tb.php/247-69e45884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

只今のチャット参加人数

只今のお絵かきチャット参加人数

プロフィール

みつくりざめ

Author:みつくりざめ
石化に惹かれて早数年。
思うことを徒然と書き溜めていけたらと思います。

※メールフォームを設置しました。
ご連絡等がございましたら以下のリンクよりお願い致します。

FC2メールフォーム

twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。