Perspective

石化・凍結などの所謂『固め系』の話題について、アレコレ呟きながらじわりじわりと更新されるブログです。脱不定期更新を目指してSSにも現在挑戦中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ポリエチレン・ケイジ』について

14日の更新分で触れました通り、現在連載という形で当ブログに掲載しております
標題の『ポリエチレン・ケイジ』について、この記事で少しだけ補足させて頂きますね。
元々は「ここまで話が進めば発表させて頂こう」と思っていた事なのですが、私生活のなんやかんやでズレ込んでしまった次第です。

■物語の舞台について

さて、本題に入りますね。
15回目のラストから登場し、突如として澄美を襲撃した少女・ステンノ。

・肩まで伸びた銀髪。
・外見年齢は10歳前後。
・剛腕と触れた物を石化させる能力の持ち主。


これらからお気づきになられた方もいらっしゃるかも知れません。
このステンノという少女はカタメルサイクルblogのカモノハシさんがギリシャ神話に登場する同名の怪物をモチーフに創作されたキャラクターです。
実は私、このステンノさんのデザインを見せて頂いた時に一発で惚れ込んでしまっていたのです。
どれ位の惚れ込み加減かと言いますと、過去に勢い余ってステンノさんを主人公にしたSSをお送りさせて頂いた事も有る程なのでした(笑)
豪放磊落にして真性のサディスト、それでいながら……という設定と、コケティッシュなデザイン。
これらにもうすっかり惹きこまれた訳です。

そんなステンノさんが私の物語の主人公・澄美と対面しているという事。
それはつまりこの物語は『カモノハシさんの創作世界と同じ世界で進行している物語である』という事になります。
世界観が同一という事は、カモノハシさんが描かれた他のキャラクターも澄美の近辺で生活している訳ですから、この物語に於いてもやがては……という事にもなりますね。

世界観の共有……もとい間借りの件に関しましては、私から一方的に惚れ込んでのお願いでした。
ですが、本当に有難い事にカモノハシさんはご快諾をして下さいました。
世界観を間借りさせて頂いたからには、カモノハシさんのキャラクターを登場させる際は設定を守りつつ、また魅力的に描けるよう更に文章について精進致したく思っております。
改めましてになりますが、無茶なお願いをご快諾して下さいましたカモノハシさんにはこの場で厚く御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!

基本的に一時創作な上にマイペース更新のポリエチレン・ケイジですが、その割には結構な数の方にお読み頂けているようで、まだまだ未熟な書き手としては本当に嬉しい限りです。
可能な限りフェチ的要素の充実と更新ペースを両立して行くように努めて行きますので、宜しければ今後ともお付き合いして頂ければ幸いです。

以上、連載に関する補足でした。
  1. 2012/10/28(日) 21:59:16|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポリエチレン・ケイジ(17)

連載第17回目です。
今まで試行錯誤して来ましたけれど、結局「隙間時間にノートに走り書き』」→「PCに転記」→「清書」という
昔ながらのアナログ的な進め方の方が自分の性に合っているみたいです(笑)
ようやくやり方が馴染んで来た事でもありますから、引き続き頑張りますね。

マイペースで続けて来た連載ですが、今回でどういうネタのお話しかは
だいたいお察し頂けるのではないかと思っていたりもします。
こちらはご許可も頂けましたので、別記事で書く事に致しますね。

それでは宜しければ、追記よりご覧下さいませ。

続きを読む
  1. 2012/10/28(日) 12:39:35|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポリエチレン・ケイジ(16)

連載第16回目です。
少々忙しい時期を挟みましたが、何とか広告を表示させる事無く更新に漕ぎ付ける事が出来ました。

さて、今回の更新分から、この物語を書くに当たってやりたかった事に入って行きます。
お話の前からアレコレお話しするのも無粋ですので、それについては日を改めてご説明させて頂きますね。
それでは宜しければ、今回も追記よりご覧下さいませ。

続きを読む
  1. 2012/10/14(日) 21:48:22|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポリエチレン・ケイジ(15)

私事で随分間が空いてしまいましたが、連載も今回から再開させて頂きますね。
自分としてもやりたかった事に今回から入りますので、ここから気合いを入れて取り組んで行きたいと思います。
まだまだ発展途上ではありますが、またお付き合い頂ければ幸いです。

それでは、宜しければ追記よりご覧下さいませ。

続きを読む
  1. 2012/09/23(日) 22:37:26|
  2. 創作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新規リンクのご案内(七月のサラサ・カチコチアンバー)

随分と前回の更新から間が空いてしまいました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消せます
こう言うのもなんですけど、この一文が表示されると何か物凄く屈辱的なんですよね(笑)

そもそもこうなったのも、実生活の方が結構長い間に渡って重大な局面が続いていたからでした。
その辺りの事はツィッターの方で一度お話させて頂いていますし、ブログでも繰り返す様な面白い物でもありませんので、詳しいお話はここでは割愛させて頂きますね。
何であれ一区切りがついたのは確かですので、また更新の方も頑張ろうと思います。

更新再開を誓った所で、今回は新規リンク2件をご紹介させて頂きますね。
2件ともSS系のブログという事に加え、私としても常日頃から大いに刺激を頂いている所でもあります。

七月のサラサ
まず1件目は七月さんのSS系ブログです。
七月さんは意欲的に活動を続けられている方ですので、既にご存じの方が多いですよね。
以前からリンクをお願いしようと思っていたのですが、この度念願叶って相互リンクして頂ける事になりました!

七月さんのSSを読んで驚かされるのは、旬のネタを素早く固め系SSに昇華させるフットワークの軽快さとレパートリーの広さ!
基本的に視野が狭くなりがち&亀速度な私にとっては、七月さんの創作スタイルは正に憧れと言っても過言ではありません。
それでいながら愛するキャラをしっかり、それも入念に固めていく物語作りと両立させているのはもうお見事としか!

また、七月さんのブログでもチャットを運営されております。
実を言いますと、過去に私も何回かお邪魔させて頂いていたりします(笑)
私もチャットをお預かりさせて頂いている身ですが、七月さんが凄いと思うのはチャットの管理に加えて定期的に企画チャットを開催されている所。
そうした「おもてなし」にも心配りをされる姿勢は、管理人としても学ぶ所が非常に多い方だと思っております。
今回の七月さんのブログとのリンクを機に、それぞれのチャットで同好の方々の交流の輪が今まで以上に広がれば嬉しいです。


カチコチアンバー
2件目は葛さんによる新進気鋭のSS系ブログです。
葛さんはツィッターを通じて知りあった方なのですが、固めに対する思い入れの深さと軽妙な語り口で本当に楽しくお話をして頂いている方なんですね。
琥珀さんへの溢れる愛や快傑ズバット談義でTL上に華を咲かせた事とか本当に楽しかったです(笑)

そんな葛さんがお持ちの軽妙な語り口は、固め系SSでのストーリーテリングでも存分に発揮されています。
必要な描写をしっかりと押さえた上で、心地良いテンポで娘さん達がカチコチと固まって行く展開。
固め系テキストの醍醐味が、葛さんの文章には見事に凝縮されているのではないでしょうか。

また、葛さんも非常に軽快なフットワークをお持ちの方です。
私が展開や描写にうんうんと頭を悩ませて手を止めている間にも、どんどんと物語を組み立ててSSとして仕上げられている……告白するとこんな印象を受けていたりしています(笑)。
更に物語もコミカルタッチの物から被害者たちの悲哀を感じる物までバリエーション豊か。
活動されている所を見ていると自然とモチベーションが上がって来る。
はばかりながらSSを書こうとしている私にとっては、そんな葛さんは見ていて元気が出る方だと思っております。

最後になりましたが、今回は私からの急なお願いにも関わらずお二方からは相互リンクのご快諾を頂きました。
七月さんと葛さんには、改めまして心より御礼を申し上げます。
この度は本当にありがとうございました!今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
  1. 2012/09/06(木) 00:20:07|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新規リンクのご案内(blackwitch)

一時は全然手つかずになっていたブログの更新ですが、何とか週一ペースに戻れそうな感じになって来ました。
こういう時はその勢いを手放してはならないと言われますので、暑さにめげずに行きたい所です。
さて、今回は有難い事に相互リンクのお声を掛けて頂きましたので、そのご案内を致しますね。

blackwitch

黒髪さんが新規に立ちあげられましたイラスト系ブログです。
既にPixiv等でご活躍されている方ですので、黒髪さんの描かれた絵をご覧になられた方も多いと思います。
・精悍かつシャープなイメージでまとめられたキャラデザイン。
・少女のなれの果ての姿である彫像の持つ物悲しさ。
黒髪さんの描かれる絵には、こうした魅力がギュッと凝縮されていると思うんですね。
変化前と変化後のギャップは固めを楽しむ上での大きなファクターの一つ。
そんな固めの醍醐味が存分に味わえる黒髪さんの作品世界、皆様もご堪能頂きたいと思います。

……個人的な嗜好を言わせて頂くと『黒髪の少女』ってのは私にとっても大のツボなんですよね。
HNからも黒髪の少女に対するコダワリを溢れさせている黒髪さんには、正直言って非常にシンパシー感じたりしています(笑)

今回は相互リンクのお誘いありがとうございました!
今後とも宜しくお願い致しますね!
  1. 2012/07/30(月) 10:35:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石化塗装で遊ぶ 海洋堂ネオカプセル+習作SS編

実生活の影響でしばらく創作活動が中断してましたが、やっとある程度は落ち付いてきました。
リハビリするという意味も兼ねて、今回は以前から単発的に続けて来たフィギュアの石化塗装とミニSSの合わせ技で更新してみたいと思います。

……こういうと聞こえは良いんですが、実際は既にツィッターの方で公開済みの画像を再録した物に、塗装中に思い付いた寸劇をまとめたSSを添えた程度ですけどね(笑)
それはさて置き、取りあえず今回のターゲットはこちら。

famAT.jpg

『海洋堂ネオカプセル』から『化物語』の戦場ヶ原ひたぎさんです。
かつて隆盛を誇ったカプセルフィギュアの復活を狙って海洋堂さんが立ちあげた新シリーズ。
そのパイロット版に当たる商品群の一つになります。
1回400円と全盛期のカプセルフィギュアと比べれば少々割高なのですが、それでも十分安価と言える価格帯で高品質なフィギュアが手に入るという事で、石化塗装の素材としても注目して行きたいシリーズです。
ひたぎさん自身も『囮物語』の頃に「これはひたぎさん石化来たか!」とか個人的に盛り上がっていたので、塗装という形でも自分自身の手で石化出来て一応満足してます(笑)

SSの文字数は3,000字ほど。固め描写よりも石化直前の出来事がほとんどです。
その辺りは習作という事でご容赦頂ければ助かります。
石化塗装も久しぶりですので、使い慣れたファレホを筆塗り+ウェザリングという定番の手法で仕上げています。
SSと塗装後の写真は追記に掲載しておりますので、よろしければクリックしてご覧下さいませ。

続きを読む
  1. 2012/07/16(月) 21:20:54|
  2. フィギュア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新規リンクのご案内(変石瞳)

実生活の方がなし崩し的に長期修羅場に入ってしまい、なかなか連載を続けるだけのまとまった時間が取れない状況が続いて来ましたが
それもようやく一旦の収束が見られそうな所までやって来ました。
再開に向けての準備も小刻みながらしておりますので、御覧頂いている皆様には大変恐れ入りますが、今一度お待ち頂ければと思います。
……こういう事は、本来なら修羅場に入る兆しが見えたぐらいにアナウンスしておくべきでしたね。

さて、今回も引き続き、新規リンクのご案内をさせて頂きますね。

変石瞳

石眼さんによるイラスト系サイトです。
やはり前々からお世話になっている方でしたが、この度サイトを大幅リニューアルに伴いまして、当ブログも新規リンクさせて頂く事になりました!

サイトをご覧になれば一目瞭然だと思いますが、石眼さんはイラストの質を向上させる事は勿論、作品を『見せる』事にもこだわりを持たれる方です。
黒を基調にしたスタイリッシュな構成と、掲載された作品群をスライドショー感覚で閲覧できる快適さ。
それらを両立させた設計で作成された、まさにこだわりが凝縮されたサイトです。
石眼さんの描かれる重厚感たっぷりの固め絵を、じっくりとご堪能頂ければと思います。
また有難い事に、当ブログ設置のお絵描きチャットで石眼さんが過去に描かれた作品も掲載されていますので、そちらも合わせてご覧頂けれると私も嬉しいです。

改めまして、相互リンクありがとうございました!



  1. 2012/07/08(日) 23:00:59|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新規リンクのご案内(Medusa's girls)

前回に引き続き、新規にリンクを1件追加致しましたのでご案内申し上げますね。

Medusa's girls

台湾在住の高町.T.はやてさんによる、石化・凍結シーンのレビュー系ブログです。
各メディアにおける固め系の情報と、その描写についての考察・検証を画像付で行われています。

『固め』というのはコダワリを楽しむジャンルという性質が強い所がありますので
どのような描写が自分にとっては琴線に触れるのか?描写が変わればどのような印象を持つのだろうか……?
等といった検証の余地はまだまだ大量に残されていると思うんですね。

そんな『人間が無機物に変化する』という事象の描写について理解を深める上でも
高町.T.はやてさんのブログは、きっと大きな参考になると思っております。

以上、新規リンクのご案内でした。
  1. 2012/06/17(日) 21:53:19|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

新規リンクのご案内(トタン製の掘っ立て小屋)

ほぼ一ヶ月ぶりの更新になります。
5月中は実生活の方が久しぶりにハードモードに突入してしまった為に、ツィッターぐらいしかする時間が取れず
更新ペースに大きな穴を空けてしまったのが何とも歯がゆいです。

そんな中、新しく同好の方がブログを開設されました。
既に当ブログからはリンクさせて頂いておりますのでご存じの方も多いと思いますが、改めましてご紹介させて頂きますね。

トタン製の掘っ立て小屋

以前から絵チャットの方にもご参加頂いておりました、栄一さんのイラスト系ブログです。
栄一さんの描かれる絵の特徴は、兎にも角にも女の子が非常に愛らしい事!
石化というのは悲壮感や憐れさを常に漂わせている物なのですが、栄一さん画の女の子は固まっていながらも
眺めていて思わずふっと気持ちが和らぐような、自然で可愛らしい仕草や表情をしているんですね。
そんな栄一さんの優しいタッチの石化絵には、きっと新しい発見があると思います。

石化状態の目の表現に確固としたコダワリを持ち、その描き方を日々研究されていらっしゃる栄一さん。
とても真面目で真摯にお絵描きとフェチ的考察に取り組まれている方です。
新進気鋭の栄一さんのブログ、皆さんも是非ともご覧になってみてくださいませ!

  1. 2012/06/03(日) 21:33:00|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

只今のチャット参加人数

只今のお絵かきチャット参加人数

プロフィール

みつくりざめ

Author:みつくりざめ
石化に惹かれて早数年。
思うことを徒然と書き溜めていけたらと思います。

※メールフォームを設置しました。
ご連絡等がございましたら以下のリンクよりお願い致します。

FC2メールフォーム

twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。